おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

日本橋ランチ:つじ半の海鮮丼を並ばずに食べられる!コレド室町の金子半之助がお薦め

コレド室町2に入っている「金子半之助」では、行列が絶えない日本橋の有名店「つじ半」の海鮮丼(ぜいたくめし)を食べられます!

稲庭うどんとミニ海鮮丼がセットになったランチを提供しています。

「つじ半」の海鮮丼を並ばずに食べられるのがス・テ・キ。

稲庭うどんも美味しいですよ。お薦めのお店です。

日本橋ランチ:つじ半の海鮮丼を並ばずに食べられる!コレド室町の金子半之助がお薦め

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

日本橋でのランチにお薦めの美味しい店をご紹介します。

コレド室町2の地下に入っている「日本橋 稲庭うどんとめし 金子半之助」です。

こちらでは、ミニ丼ですが行列で有名な「つじ半」の海鮮丼(ぜいたくめし)を食べることが出来ます。

試しに食べて見たい人はここで食べれば長い行列を並ぶ必要なし!

「日本橋 稲庭うどんとめし 金子半之助」の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
コレド室町2 日本橋 稲庭うどんとめし 金子半之助
金子半之助 公式サイト

目次:

結論:つじ半の海鮮丼を食べてみたいなら行くべき

「日本橋 稲庭うどんとめし 金子半之助」では、稲庭うどんにミニ丼の海鮮丼が付いたセットを食べることが出来ます。

稲庭うどんと「つじ半
」の海鮮丼セット

稲庭うどんも美味しかったですし「つじ半」の海鮮丼も食べられるのでお薦めです。

ランチメニューにつく海鮮丼

海鮮丼はミニなので、ひょっとしたら「つじ半」本店の味にはかなわないかもしれませんが、それでも美味しかったですし、「つじ半」の味を確認することが出来ます。

「つじ半」本店に行きたいけど何時間も並ぶの嫌だなあと思っている方は、是非「日本橋 稲庭うどんとめし 金子半之助」に足を運んでみては如何でしょうか?

ランチ時間を避ければ並ばないで入れますよ。

↑目次に戻る

「日本橋 稲庭うどんとめし 金子半之助」の最寄駅とアクセス方法

「日本橋 稲庭うどんとめし 金子半之助」はコレド室町2の地下にあります。

地下鉄銀座線「三越前」駅から徒歩1〜2分で行けます。

日本橋 稲庭うどんとめし 金子半之助 詳細
  • 住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町2 BF1
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:10:00 〜 21:00(ラストオーダー 20:30)
  • 最寄り駅:東京メトロ銀座線「三越前」駅 徒歩約1分

コレド室町2に付いたら地下1階に行きます。フロアの奥の角に「日本橋 稲庭うどんとめし 金子半之助」があります。和風な作りで落ち着きます。

コレド室町 金子半之助 店舗の様子

入り口の暖簾です。手前にメニューが掲示されています。暖簾をくぐって店員さんに人数を伝えれば案内してくれます。

入り口の暖簾

日本橋には「金子半之助」本店もあり、そちらは天丼専門店です。こちらは行列が凄いです。数時間待ちです。2時間半くらい待ったことがあります(笑)。

↑目次に戻る

こちらがメニューです。種類は少なくシンプル。「稲庭うどん」と「鶏つくねうどん」の2種類。

ランチメニュー

うどんには「高菜めし」「金子半之助の天丼(天ばらめし)」「つじ半の海鮮丼(ぜいたくめし)」のどれかをセットで付けることが出来ます。

金子半之助の天丼か、つじ半の海鮮丼が食べられる

メニュー
  • 稲庭うどん(温・冷)と
    • 高菜めしセット 980円
    • 天丼 金子半之助の天ばらめしセット 1280円
    • 海鮮丼 つじ半のぜいたくめしセット 1280円
  • 鶏つくねうどん(温・冷)と
    • 高菜めしセット 1130円
    • 天丼 金子半之助の天ばらめしセット 1430円
    • 海鮮丼 つじ半のぜいたくめしセット 1430円

↑目次に戻る

冷たい稲庭うどんと海鮮丼を食べてみた

「冷たい稲庭うどん」に「つじ半の海鮮丼」を付けて注文しました。

冷たい稲庭うどん、つじ半の海鮮丼を選択

うどんはツルツルで超美味しい。稲庭うどんは普通のうどんと違い、ツルッツルで平べったい形状です。

稲庭うどん つるつるで美味しい

こちらが「つじ半の海鮮丼」。ミニサイズですがタワー状に積み上げたおなじみの形状をしています。

つじ半の海鮮丼

ミニだけどゴージャスですね。味も美味しいです。量が少ないのでもっと食べたいと思わせる味です。

ミニだけどゴージャスな海鮮丼

ふとテーブルを見ると、謎の蓋があります。

テーブルには謎の蓋がある

蓋を開けると、なんと薬味ボックス。自由に入れることが出来ます。なんという太っ腹なサービス。

蓋を開けると薬味がある

左側には温泉たまご、天かす、とろろ昆布。温泉たまごは中身がユルユルの半熟なので気をつけてください。

温泉たまご 天かす とろろ昆布

右側には、山菜、油揚げ、ガリとゴボウ。油揚げは甘みがある味付けです。

ゴボウとガリ 油揚げ山菜 など

後日、「金子半之助の天丼」のセットを食べてみましたが、天丼は「金子半之助 本店」の方が美味しかったです。

「つじ半の海鮮丼」がお薦めです。

↑目次に戻る

混雑具合:ランチ時は混むけど時間をずらせば余裕

平日のランチ時間を避けて行きました。

かなり空いていて並ばずには入れました。全然余裕でした。

休日は1日中混んでいるかもしれませんが、「つじ半」本店のような何時間もの行列にはなりませんのでお薦めです。

↑目次に戻る

そもそも「つじ半」は「つじ田」と「金子半之助」がコラボして立ち上げた店

なぜ「金子半之助」で「つじ半」の海鮮丼を食べられるのかと言えば、「つじ半」は、人気つけ麺店「めん徳 二代目つじ田」と「金子半之助」のコラボレーションにより立ち上げられたお店だからです。

店主が中学校の同級生で、一緒に店を構えるという夢があったそうです。

その夢を実現したのが「つじ半」という訳です。

↑目次に戻る

まとめ:美味しいしサービス良いしリピートしたいと思った

うどんも丼も美味しかったのでお薦めです。

価格はちょっと高いけど、薬味のサービスも嬉しいし美味しいので何度でも通いたいお店だと思いました。

「日本橋 稲庭うどんとめし 金子半之助」の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
コレド室町2 日本橋 稲庭うどんとめし 金子半之助
金子半之助 公式サイト