おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

断熱タンブラー使った!想像以上に冷たく夏に必須だと思った

冷たい飲み物を飲む際に便利な「ステンレス タンブラー」。

真空構造により温度を遮断し、いつまでも冷たさをキープしてくれます。

今回はオシャレなデザインの「ステンレスタンブラー 450」を使ってみたので、その感想とレビューをアップします。

夏にお薦めの便利グッズです。

食事イメージ画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

夏は熱中症対策を含め水分を摂る機会が多いと思います。

より快適に冷たい飲み物を飲むなら、真空構造で断熱性に優れたステンレス製タンブラーが必須。

というわけでBRUNOの「ステンレスタンブラー 450」を使ってみた感想をアップします。

今回は、過去に炭酸水を作れる「ソーダスパークル」の記事でお世話になったイデアインターナショナルさんから、レビュー用にBRUNO「ステンレスタンブラー 450」を提供いただきました。それを使用してのレビューです。

「ステンレスタンブラー 450」の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
イデアインターナショナル 公式サイト
ステンレスタンブラー 450

目次:断熱タンブラー使った!想像以上に冷く夏に必須だと思った!

結論:夏に冷たい飲み物を飲むなら必須アイテム

氷が入ったタンブラーの画像

いつまでも冷たさをキープできること。これが意外にも自分で驚くほど感動しました。

使う前から頭で分かっていましたし効果も想像できましたが、実際に時間が経ったタンブラーに口を付けて飲んだ瞬間、「おお!冷たい!」と素直に感動できます。これは使ってみた人じゃないとわからないと思います。

冷たさをキープできるって、素直に人を笑顔にさせますね(笑)。

断熱性に優れているため、タンブラーの周りに水滴が発生しないのも良かったです。夏休みに読書しながら飲むのもお薦め。

読書に集中して飲むのを忘れても、ずっと冷たい温度をキープしてくれます。

断熱性があるので夏だけではなく冬も便利です。コーヒー等の温かい飲み物の保温にも使えます。

「ステンレスタンブラー 450」の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
ステンレスタンブラー 450

それでは、「ステンレスタンブラー 450」の良い点と悪い点を合わせてご紹介します。

「ステンレスタンブラー 450」の良かった点(メリット)

「ステンレスタンブラー 450」の良かった点は以下の通りです。

  1. いつまでも冷たいまま!飲み物がヌルくならない!
  2. 水滴がつかないから手が濡れない!仕事デスクで使える!
良かった点1:いつまでも冷たいまま!飲み物がヌルくならない!

氷を入れても水滴がつかない

先ほども申しましたが「冷たさをキープできる」って想像以上に嬉しい!

残った飲み物を口にした瞬間にその感動が味わえます。

グラス半分になったビールやジュースを冷たいまま味わえるのは、ステンレスタンブラーならではです。

良かった点2:水滴がつかないから手が濡れない!仕事デスクで使える!

本を読んだり、パソコン作業をしながらでも濡れない

断熱構造なのでタンブラーの周りに水滴が発生しません。食事以外の使用シーンで大きなメリットを感じます。

特に、読書やパソコン作業中に飲み物を飲むならステンレスタンブラーが良いでしょう。

タンブラーを持っても手が濡れないので、本も濡れないし、パソコンのキーボードが濡れる心配もありません。当然、コースターも必要なし。

これ良かった。

↑目次に戻る

「ステンレスタンブラー 450」の悪かった点(デメリット)

「ステンレスタンブラー 450」の悪かった点はこれだけ。

  1. ビールを注いだ見た目は普通のビールグラスの方が美味しそうかな

これは仕方ないけど。。。

悪かった点1:ビールを注いだ見た目は普通のビールグラスの方が美味しそうかな

悪かった点は中身の飲み物が見えないこと。見た目で冷たさや美味しさを感じるのが難しい点です。しょうがないですけどね〜。。

ビールグラスに注いだビールと比べてみると、見た目という部分ではやっぱり普通のビールグラスの方が勝っています。ただ、普通のグラスはすぐにヌルくなりますけど。。。

ビールグラスと並べてみた

まあ、お店で飲むわけでもないし、ましてやCMに出るわけでもないので(笑)、よしぞうは中身が見えないくても気にしません。

BRUNOのステンレスタンブラーは、中身は見えませんがオシャレなデザインになっているので、味気ないシルバーのタンブラーよりも良いですね。カラーリングは3色あります。

ブルーノ ステンレスタンブラー 450 本体画像

というわけで、「ステンレスタンブラー 450」の良かった点と悪かった点でした。

「ステンレスタンブラー 450」の詳細やカラー展開については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
ステンレスタンブラー 450

↑目次に戻る

使用・開封レポート

それでは、開封レポ、使用したレビューと感想をお届けします。

開封:BRUNOらしいオシャレなデザインの箱

「ステンレスタンブラー 450」のパッケージです。BRUNOらしいオシャレな箱です。

ステンレスタンブラー 450 パッケージ画像

梱包材に包まれて「ステンレスタンブラー 450」が入っています。

箱を開けたところ 梱包材に包まれて入っている

こちらが「ステンレスタンブラー 450」。色はレッド。この他にブルーとゴールドがラインナップしています。

ブルーノ ステンレスタンブラー 450 本体画像

タンブラーの中はこんな感じです。

タンブラーの内側

箱の裏側に注意書きが書かれています。

パッケージ背面の説明書き

  • 飲み物を入れて長時間放置しないこと(腐敗や変質の原因になる)
  • 塩分が多い飲み物(味噌汁・スープ)には使用しないこと。サビの原因になる。
  • 電子レンジは使用できません

などの注意事項があります。

タンブラーの底にも注意書きのシールが貼られてありました。付けおき洗い不可だそうです。

ステンレスタンブラー使用上の注意:濡れたまま長時間放置しないこと、つけおき洗いもダメ

↑目次に戻る

大きさ:容量は450ml、350ml缶や350ml瓶ビールを全部注ぐと丁度いいサイズ

手で持った大きさは下の画像のような感じです。大人の手にちょうど良いくらい。

ステンレスタンブラー 450を手で持った大きさ

「ステンレスタンブラー 450」の容量は、名前の通り450mlです。350mlの缶ビールや330mlの小さい瓶ビールなら1缶(瓶)丸ごと注げます。泡を含めてピッタリな量だと思います。

ビール瓶の大きさと比較した画像

最近のジュースはほとんどが500mlのペットボトルになっていますので、350mlは自動販売機でしか見かけませんね。

500mlのペットボトルのジュースを注ぐと、少し余ります。

↑目次に戻る

使用:ミネラルウォーターやビールを飲んでみた!

ミネラルウォーターを飲んでみました。しばらく待っても温度が下がることなく冷たいまま!

氷が入ったタンブラーの画像

飲んで量が減っても冷たさをキープします。何度も書きますが、タンブラーに残った水に口をつけた瞬間、「おお!」と冷たさを感じます。

これが、とても嬉しい(笑)。思わず笑顔になってしまいます。この冷たさは飲み物が何倍も美味しく感じますね。これは手放せないかもしれない。

氷を入れるとさらに冷たく感じます。ただ、氷は上面で外気と触れるせいか、スピードは遅いのですが徐々に小さくなります。それでも普通のグラスに比べたら解けるスピードは遅いです。

ビールを注いでみました。ビールもずっと冷たいです。お父さんの晩酌に欠かせませんな、こりゃ。日々の疲れも吹き飛びそうです。お父さんの誕生日や父の日にプレゼントするのも良いでしょう。

ビールを注いただ画像

↑目次に戻る

10分後に温度を測って普通のグラスと比べてみた

試しにタンブラーに注いだビールの温度を測って、普通のビールグラスと比べてみました。

まずは、「ステンレスタンブラー 450」に注いだビール。

注いだ直後は「3.6度」

ステンレスタンブラーに注いだビールの温度を測ってみた

10分後は「4.0度」です。(ビールが減っているのは少し飲んだから。。すいません。。)

ステンレスタンブラーに注いだビールの10分後の温度を測ってみた

10分経っても0.4度しか上がっていません。飲んで量が減ってもこれしか変わらないのですね。

次に、普通のビールグラスで測ってみました。

注いだ直後は「7.2度」。何だ?この時点でもう温度が高いぞ!?

ビールグラスに注いだビールの温度を測ってみた

そして10分後は「10.5度」です。3度も上がっている!こっちは飲まずに我慢したのに。量が減っているのは泡が消えただけです。

10分後のビールグラスの温度を測ってみた

計測結果は以下の通りとなりました。

  • ステンレスタンブラー

    • 注いだ直後:3.6度
    • 10分後:4.0度
  • ビールグラス

    • 注いだ直後:7.2度
    • 10分後:10.5度

ステンレスタンブラーがいかに優れているか分かりました。

こういう事実を突きつけられると普通のグラスじゃ飲めませんね。。。

↑目次に戻る

使用:水滴が出ないから勉強中にも使える!

家での食事以外にもいろいろな使用シーンが想定できます。

断熱構造によりタンブラーの周りに水滴が付きませんので、読書や勉強中の使用にお薦めです。

本を読んだり、パソコン作業をしながらでも濡れない

手が濡れないのでパソコンの故障を避けられるし、本がヨレヨレになることも避けられます。(ただし、倒してこぼさないように気をつけましょう)

また、バーベキューなどのアウトドアシーンでも冷たい飲み物を飲むことができるのでお薦めです。

外で飲んでも常に冷たい

蓋つきのコーヒータンブラータイプだと飲みづらいことが多いので、バーベキューでは蓋なしのステンレスタンブラーの方が美味しく飲めると思います。

バーベキューなら車で出かけることが多いので荷物になる負担もそれほどないでしょう。紙コップで飲むよりも全然美味しく感じますよ。

↑目次に戻る

まとめ:想像以上に冷たさをキープできたので驚き

以上、「ステンレスタンブラー 450」の使用レビューでした。

想像以上に感動がありました。「ずっと冷たい」って素直に嬉しいですね。

夏には欠かせないアイテムとなりそうです。

夏に冷たい飲み物を美味しく飲みたい人は、購入を考えてみてはいかがでしょうか?

「ステンレスタンブラー 450」の購入は公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
ステンレスタンブラー 450

色は「レッド」以外に、「ブルー」と「ゴールド」もあります。夏は「ブルー」が涼しげでいいかもしれませんね。

こちらは「ゴールド」です。

というわけで、まとめです

  • 真空構造のステンレスタンブラーは冷たさや温かさをキープできる
  • 普通のグラスと温度を比べると、その性能の良さがよく分かる
  • 冷たさをキープした飲み物は飲んだ瞬間に幸せを感じる
  • 水滴が発生しないので読書や仕事中にお薦め

過去記事にもBRUNO製品のレビューを掲載しています。

夏にピッタリなスムージーを作れる「BRUNO コンパクトガラスブレンダ―」のレビューもアップしてあるので、ご興味があればそちらも御覧ください。