読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

ノイズカット効果を調整できるイヤホン ボーズQuietControl 30 wireless headphones

BOSE 音楽 ヘッドホン・イヤホン

ボーズの新しいノイズキャンセリングイヤホン「QuietControl 30 wireless headphones 」。

なんとノイズキャンセリングの効果を自分でコントロールできる製品です。

集中したい時、街を歩く時など状況に合わせて周囲のノイズ音量を上げ下げできます。

QuietControl 30 wireless headphones タイトル画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

先日、ボーズさんが主催した新しいヘッドホンの体験会に参加してきました。

前回と前々回にアップした「QuietComfort 35 wireless headphones レポート」や「Bose SoundSport wireless headphonesレポート」に続き、今回は「Bose QuietControl 30 wireless headphones」をご紹介します。

「Bose QuietControl 30 wireless headphones」は自分でノイズキャンセリングの設定を操作できるイヤホンです。

状況に合わせて周囲のノイズ音を上げ下げできるので、自分にあった音楽環境を作り出すことができます。

「Bose QuietControl 30 wireless headphones」は2016年9月発売予定です。

「Bose QuietControl 30 wireless headphones」の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
QuietControl 30 wireless headphones
ボーズ・オンラインストア

目次:ノイズカット効果を調整できるイヤホン ボーズQuietControl 30 wireless headphones

結論:ノイズ環境を操作できるのは便利

自分の置かれた環境や用途によってノイズの音量を調整できるのは便利だなと思いました。

集中したい場合はノイズを大きくカット、また、街を歩くときは事故防止のため周りの音も聞こえるように設定、なんていう利用の仕方が可能です。

ただ、意外だったのはネックバンドで肩に乗せて使う方法。ヘッドフォンのように頭に乗せて使うタイプではないのですね。

肩が凝りやすい人には、すこし抵抗があるかもしれません。

一応、ネックバンド部分は長時間つけても負担にならないように、柔らかい素材で作られているそうです。

肩に乗せる部分

「QuietControl 30 wireless headphones」のメリットや特徴は以下のとおりです。

QuietControl 30 wireless headphones まとめ

最大で10時間の連続使用が可能です。BluetoothだけではなくNFCにも対応しています。携帯に掛かってきた電話に応答することも可能です。

ちなみにこのモデルの名前は「QuietComfort(クワイアットコンフォート)」ではなく「QuietControl(クワイアットコントロール)」です。

QuietControl 30 wireless headphones タイトル画像

ノイズキャンセリングを自分でコントロールできるからこの名前になっているのでしょう。お間違えないよう。

↑目次に戻る

展示してあったQuietControl 30 wireless headphonesをチェックしてみた

こちらが「QuietControl 30 wireless headphones」です。今回は展示のみで体験はありませんでした。

QuietControl 30 wireless headphones 全体画像

イヤホン部分は「StayHear+」イヤーチップでしっかり耳にフィットします。

イヤーチップでしっかりホールドされる

専用ケースも付いています。ネックバンド部分を収納する必要があるのでケースもすこし大きめです。

専用ケース

↑目次に戻る

装着方法は「肩に乗せる」

「QuietControl 30 wireless headphones 」の装着方法はすこし意外でした。このネックバンド部分を首周りにセットします。ヘッドフォンを頭に乗せるのではないのですね。どっちがいいんだろう??

肩に乗せる部分

ボーズの担当者さんが装着してくださいました。こんな感じです。iPhoneなどの音楽プレーヤーとの接続はワイヤレスです。

QuietControl 30 wireless headphonesの装着方法

頭に乗せる方法だともっと太さが太くなっちゃうのかなあ?? この細さで頭につけるとカチューシャみたいですもんね(笑)。

ネックバンドには本体の電源ボタンがあります。

肩に乗せる部分にパワーボタンがある

↑目次に戻る

ノイズキャンセリングは12段階で設定できる

操作ボタンはケーブルについています。

ケーブルの途中にリモコンがある

他の機種と同様に、両脇に音量調整、そして中心にマルチファンクションボタン。マルチファンクションボタンでスタートやストップ、早送りなどができます。

リモコンの拡大画像

操作ボタンの側面に、ノイズキャンセリングの設定を変更するボタンがあります。ノイズキャンセリングの調整は12段階で設定できるそうです。

リモコンの側面にノイズキャンセリングのかかり具合を設定するボタンがある

↑目次に戻る

まとめ:いろいろな環境で音楽を聴いたり仕事をしたりする人にオススメ

1つのヘッドフォンで様々な環境に対応できるのが便利です。

カフェで集中したい時はノイズを大きくカット、移動中に聞く場合はノイズを少しカットなど、いろいろな環境で音楽を聴きたい人にオススメです。

「Bose QuietControl 30 wireless headphones」の詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
QuietControl 30 wireless headphones
ボーズ・オンラインストア

QuietControl 30 wireless headphones

というわけで、まとめです

  • 「Bose QuietControl 30 wireless headphones」はノイズ音量をコントロールできる
  • いろいろな環境で音楽を聴く人にオススメ
  • 使用する場合は肩に乗せて使う
  • ワイヤレスなので音楽プレーヤーとの接続はストレスがない