おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

iPhone7で使いたいBluetoothワイヤレスイヤホン5選

「iPhone 7」でイヤホン端子が廃止されても利用できるBluetooth接続のイヤホン・ヘッドホンをまとめました。

Bluetoothで無線接続するイヤホンやヘッドホンなら、イヤホン端子の仕様が変更になっても使い続けることができます。

なによりもワイヤレスは快適なのでお薦めです。

iPhone7で使いたいBluetoothワイヤレスイヤホン5選 タイトル画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

「iPhone 7」でイヤホン端子が廃止されるようです。

今回は、そんな「iPhone 7」で使いたいBluetooth接続のワイヤレスイヤホンを選びました。

また、Lightningコネクタに直接ケーブルを接続できるイヤホンもご紹介します。

よしぞうのイチオシBluetoothヘッドホンはBOSEのヘッドホン「QuietComfort 35」です。ノイズキャンセリング機能もあるのでお薦め。

ボーズの「QuietComfort 35」については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
Bose QuietComfort 35 wireless headphones

目次:iPhone7で使いたいBluetoothワイヤレスイヤホン5選

  1. BOSEの「QuietComfort 35」は高音質でノイズキャンセリング機能付き
  2. 「Jaybird X2」はワイヤレスとは思えない音質とスポーツ対応
  3. サッカー本田圭佑選手プロデュースの「DREAM BUDDY」
  4. 北欧デザインのお洒落なやつ!Sudio「VASA BLÅ」
  5. 超未来的でカッコイイ!EARIN「EARIN 60001」
  6. おまけ:Lightningコネクタに直結できる!JBL「REFLECT AWARE」
  7. まとめ:イチオシはBOSE、Jaybirdも良さそう

BOSEの「QuietComfort 35」は高音質でノイズキャンセリング機能付き

QuietComfort 35 wireless headphones 製品画像 ※画像出典:BOSE公式サイトより

よしぞうのイチオシは安心と信頼のボーズ。

長く愛用しているメーカーなので、自信を持ってお薦めします。

現在、ボーズから発売されているワイヤレスイヤホン(ヘッドホン)のうち、お薦めはノイズキャンセリング機能がついた「QuietComfort 35 wireless headphones」です。

いきなりイヤホンではなくヘッドホンで申し訳ございません。

「QuietComfort 35」は、Bluetoothでワイヤレス接続ができる上、ボーズが開発した最高のノイズキャンセリング機能で周りのノイズを軽減してくれます。

周りの雑音を気にせず音楽を楽しむことができますので、電車の中や飛行機の中などで活躍してくれます。

耳を覆うタイプのヘッドホンなので物理的にも音をシャットアウト。冬は耳が覆われて暖かいというおまけ付き(笑)。

音質的には低音が強く出ます。迫力のある音なので、いつも聴いている音楽を一味違う印象で楽しめますよ。

別の記事でレビューしていますので、参考にどうぞ。
↓↓↓
感想 BOSE QuietComfort 35 wireless headphones使用レビュー

公式サイト
Bose QuietComfort 35 wireless headphones

ノイズキャンセリング機能が必要ない方には、ノイズキャンセリング機能がない下位モデルもありますが、価格が数千円しか違わないので「QuietComfort 35 wireless headphones」がお薦め。

イヤホンがお好みの方は「SoundSport wireless headphones」がありますが、現在、リモコンに初期不良があるようなので、今の段階ではお薦めできません。

↑目次に戻る

「Jaybird X2」はワイヤレスとは思えない音質とスポーツ対応

Jaybird X2 Bluetooth 製品画像 ※画像出典:JayBird公式サイトより

イヤホンマニアであるフィギュアスケートの羽生結弦選手も愛用しているメーカー「JayBird」。

羽生選手愛用モデルとして別記事でご紹介した「JayBird BlueBuds X」の後継機種が「Jaybird X2 Bluetooth」。旧モデルは販売が終了しているようです。

「マツコの知らない世界」でも紹介された、イヤホン専門店お薦めの商品です。

イヤホン専門店の方も「音質はワイヤレスとは思えないほど良い」というほどの高音質。

デザインはストリートファッションが似合いそうなシャープなデザインですね。

羽生選手が愛用するメーカーだけあって、スポーツにも対応しており、フィットネスやジョギングなど激しい運動でも外れにくい装着感を実現しています。

スポーツをする方なら「Jaybird X2 Bluetooth」か、次に紹介する本田圭佑選手プロデュースのイヤホンがお薦めです。

公式サイト
フォーカルポイント株式会社 JayBird X2 Bluetooth イヤホン

↑目次に戻る

サッカー本田圭佑選手プロデュースの「DREAM BUDDY」

本田圭佑 イヤホン公式画像 ※画像出典:公式プレスリリースより

運動をしながら音楽を聴く、もしくはサッカーファンなら、本田圭佑選手がプロデュースした「DREAM BUDDY(ドリームバディ)」がお薦めです。

本田選手自らが集中してトレーニングができるようプロデュースしたイヤホンです。本田選手ファンならこの「DREAM BUDDY」で決まり。

「DREAM BUDDY」製品画像

「DREAM BUDDY」は有名オーディオメーカーFOSTEXのイヤホンブランド「KOTORI」による製品です。

イヤホンの要である「ドライバー」部分を世界の様々なメーカーに供給しているFOSTEX。そんなFOSTEXが自社のブランドから発売しているのがこの「DREAM BUDDY」なので、音質は期待できそう。

音質はハッキリとしたタイトな音質で音域もバランス良く再生されるそうです。マツコさんも絶賛するほど、ワイヤレスとは思えないほどの音質のようです。先ほど紹介した「JayBird X2」と同等の音質だそうです。

当然スポーツ向けに開発されているので、防滴などの生活防水、外れにくいシリコン製イヤーフックなどを採用しています。

ユニークなのはリモコンが「ケーブルの内側」にあること。ケーブル上部を押すことで操作が可能だそうです。

使ってみたいな、これ、面白そう。

公式サイト
Produced by KEISUKE HONDA「DREAM BUDDY」

↑目次に戻る

北欧デザインのお洒落なやつ!Sudio「VASA BLÅ」

Sudio ワイヤレスイヤホン VASA BLÅ 製品画像 ※画像出典:Sudio公式サイトより

スウェーデンのメーカー「Sudio」が発売する「ワイヤレスイヤホン VASA BLÅ」。

お洒落な北欧デザインがiPhoneにピッタリです。

音質的にはボーズより低音はでません。高音もちょっとザラっとする感じかな。

音質よりもお洒落なデザインのワイヤレスイヤホンにこだわる人にお薦め。カラーは4色あります。男性も女性もどちらのファッションにも合うデザインです。

公式サイト
Sudio

Sudioのイヤホンを購入するなら、当ブログ限定の15%ディスカウントコード「yoshizo」を是非お使いください。Sudio公式サイトにて15%割引きで購入できます

【15%のディスカウントコード】yoshizo

Sudioの公式サイトからは世界中どこでも送料無料で商品を購入することが可能です。15%割引クーポンを使えばどの通販サイトよりもお得です。

公式サイト
Sudio

別の記事でレビューしていますので、参考にどうぞ。
↓↓↓
SudioイヤホンVasa BLÅの感想 お洒落デザインでワイヤレス!

↑目次に戻る

超未来的でカッコイイ!EARIN「EARIN 60001」

EARIN イヤホン 製品画像 ※画像出典:EARIN公式サイトより

これは見た目に惚れた!なんと未来的でカッコいいのでしょう!ケーブルが全くないイヤホンです。

専用ケースは充電器になっているので、入れて持ち歩けば自然に充電できます。ナイスアイデア!!

EARIN 専用ケース画像※画像出典:EARIN公式サイトより

ただ難点もあり、左右のイヤホン同士もワイヤレス接続のため、音が途切れることもあるようです。また、イヤホン部分が小さいので失くしてしまいそうな心配もあります。

まだまだ改善余地がある製品なのかもしれません。でも、カッコイイ。見た目にこだわる方や新し物好きな人にお薦め。友達に自慢できそうですね。

公式サイト
EARIN

↑目次に戻る

Lightningコネクタに直結できる!JBL「REFLECT AWARE」

JBL「REFLECT AWARE」製品画像 ※画像出典:JBL公式サイトより

最後にご紹介するのは、JBLの「REFLECT AWARE」。

「REFLECT AWARE」はワイヤレスではありませんが、なんとLightningコネクタに直接接続できるイヤホンです。

ケーブルの先端がLightningコネクタになっています。

JBLの「REFLECT AWARE」 ケーブルの先端がLightningコネクタになっている ※画像出典:JBL公式サイトより

iPhoneのLightningコネクタと直接接続できるので、「ワイヤレスは音質が悪くなるよね」と思っている人も、「REFLECT AWARE」なら音質の劣化も避けられます。

ノイズキャンセリング機能も付いているので、電車の中で音楽を聴く人にお薦め。ただレビューや口コミを読むとボーズよりはノイズキャンセリング機能は劣るようです。

公式サイト
JBL「REFLECT AWARE」

↑目次に戻る

まとめ:イチオシはBOSE、Jaybirdも良さそう

というわけで「iPhone7で使いたいBluetoothワイヤレスイヤホン6選」でした。

よしぞうイチオシはBOSEです。低音の迫力が良いです。

「Jaybird X2 Bluetooth」もバランスのとれた音がしていそうで良さそうですね。気になります。

「iPhone 7」が発売されると今まで使っていたイヤホンが使えなくなる可能性もあるので、ワイヤレス接続のイヤホンやヘッドホンの購入を考えてみてはいかがでしょうか?

ワイヤレスはケーブルが絡まるストレスがなくて便利ですよ。

BOSE「Bose QuietComfort 35」の購入は公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
Bose QuietComfort 35 wireless headphones

Bose QuietComfort 35 wireless headphones

というわけで、まとめです

  • 「BOSE」は迫力の重低音でノイズキャンセリング付き
  • 「Jaybird」は音が良くスポーツ中も外れにくい
  • 「DREAM BUDDY」は本田選手プロデュース、サッカー好きならこれ
  • 「Sudio」はお洒落なデザインでiPhoneに似合う。男女共にお薦め
  • 「EARIN」はケーブルが全くない!未来的デザインでカッコイイ
  • 「JBL」はケーブルがLightningコネクタに直結!