おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

AppleWatch:iPhoneを使わずに単体で音楽を聴く方法

Apple Watch単体で音楽を再生する方法を解説します。

iPhoneに入っているプレイリストをApple Watchに同期させると再生可能になります。

ただし、Bluetoothヘッドフォン(イヤホン)とApple Watchをペアリングしないと再生できません。

ハードルが多いな(笑)。

AppleWatch:iPhoneを使わずに単体で音楽を聴く方法

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

Apple WatchはiPhoneと連携して使用することが前提なので単体で出来ることが少ないのですが、その数少ない機能の1つ「音楽を再生する」方法を解説します。

iPhoneに入っているプレイリストを同期すれば、Apple Watch単体で音楽再生が可能です。

ただし、Bluetoothヘッドフォン(イヤホン)が必須です。

詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
Apple Watch で音楽を聴く

目次:iPhoneを使わずにAppleWatch単体で音楽を聴く方法

STEP1:まずはiPhoneのプレイリストを同期する

Apple Watch単体で音楽を聴けるようにするには、iPhoneに入っているプレイリストを同期させる必要があります。

同期させるには、iPhoneに入っている「Watch」アプリを使います。

iPhoneにインストールされているWatchアプリ

「Watch」アプリを起動し、「マイウォッチ」の中にある「ミュージック」をタップします。

iPhoneのWatchアプリのミュージックを選ぶ

「ミュージック」の中に「同期されたミュージック」という項目があるのでタップします。

「同期されたミュージック」をタップする

「同期されたミュージック」をタップするとプレイリストの一覧が表示されるので、同期したいプレイリストを選択します。

下の図では「山下達郎」というプレイリストを選択しました。選択すると「同期を保留中…」と表示されます。

同期したいプレイリストを選ぶ

プレイリストが無い場合は新規で作りましょう。iPhoneの「ミュージック」アプリでプレイリストを作ります。

プレイリストを作る場合は「Watch」アプリでは無く「ミュージック」アプリを使います。

iPhoneのミュージックアプリ

プレイリストを新規で作り、リストに入れたい楽曲を選んで「完了」をタップします。

プレイリストが無い場合は新たに作る

「ミュージック」アプリでプレイリストを作れば、「Watch」アプリの同期させたいプレイリストの一覧に表示されます。

同期させたいプレイリストの一覧

同期が完了すると、先程の「同期されたミュージック」にプレイリスト名が表示されます。

同期が完了すると「同期されたミュージック」にプレイリスト名が表示される

Apple Watch本体の「ミュージック」アプリにも「山下達郎」というプレイリストが表示されました。これで同期が完了です。

Apple Watchに同期したいプレイリストが表示される

↑目次に戻る

STEP2:ミュージックソースをApple Watchに切り替える

Apple Watch単体で音楽を聴くには、まだ設定が必要です。次に音楽ソースの切替を行います。

音楽ソースの切替を行わずに再生させようとすると、iPhone内のプレイリストを読み込もうとするので、iPhoneが通信圏外にある場合は下の画面のように「接続できません」と言われます。

ミュージックソースがiPhoneになっていると再生できない

Apple Watch単体で音楽を再生したいので、iPhoneを読み込みに行っては意味がありません。

ですので、音楽ソースをiPhoneからApple Watchに切り替える必要があります。

音楽ソースを切り替えるには、Apple Watchの「ミュージック」アプリを起動して画面を強く押し、下のような画面を表示させます。

ソースのiPhoneアイコンをタップする

「ソース」という部分がiPhoneのアイコンなので、これをApple Watchのアイコンに変更します。

iPhoneのアイコンをタップするとソースの選択画面が出てくるので「Apple Watch」を選びます。

Apple Watchを選ぶ

ソースを切り替えるとアイコンがApple Watchに変わります。

ソースがApple Watchに変わる

音楽を聴くにはさらにもうひと手間あります。。。

Apple WatchにBluetoothヘッドフォン(イヤホン)を接続(ペアリング)しないと再生できません。。。Apple Watchのスピーカーでは聴けないのです。

次はBluetoothヘッドフォンの設定について説明します。

↑目次に戻る

STEP3:Bluetoothヘッドフォン(イヤホン)をペアリングする

Bluetoothヘッドフォン(イヤホン)を接続するには、Apple Watchの設定画面で「Bluetooth」を選び、Bluetoothヘッドフォンをペアリングします。

下の図は「Sudio VASA BLA」というヘッドフォンを接続した例です。

Bluetoothヘッドフォンを接続しないと再生できない

ペアリングが完了すれば、ようやくApple Watch単体でプレイリストの音楽を聴くことが出来ます。

Apple Watch単体で再生できる

ふぅ〜疲れた(笑)。

↑目次に戻る

まとめ:手順が多いのを改善して欲しい

以上、「iPhoneを使わずにAppleWatch単体で音楽を聴く方法」でした。

設定手順が多いのが大変ですね。

しかもソースの切替メニューは画面を強く押さないと表示されないので、気づきにくいですよね。

この操作は改善した方が良いと思います。

あとはヘッドフォンなしでも再生できれば良いのになあ。せっかくスピーカーが付いているのに。。。

Apple Watchの詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
Apple Watch Series 2

もし購入するならビックカメラがお薦め。送料が無料だし、ポイントが貯まるのでお得です。
↓↓↓
ビックカメラ.com
Apple Watch Series 2 icon