読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

更新:iPhone7/Plusまとめ 発売日や予約方法 価格や在庫、機能 デザイン等

iPhone

アップルがiPhoneの新機種「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」を発表。

発売日や予約方法、NTTドコモ、au、ソフトバンクの価格比較、デザイン、新機能や噂などをまとめました。

キャッシュバック情報なども掲載します。

「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」最新情報まとめ タイトル画像

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

2016年9月7日、アップルから「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」が発表されました。

デュアルカメラ搭載や防水機能、光学手ぶれ補正などが搭載されました。

iPhoneの詳細についてはアップルおよび3大携帯キャリアの公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
アップル
NTTドコモ
au オンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

目次:「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」まとめ 発売日や予約方法 価格や在庫、機能 デザイン等

最新情報まとめ:「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」発表!10の新機能

1.デザイン

iPhone 7 Plus カラーバリエーション

色は「シルバー」「ゴールド」「ローズゴールド」といった従来のカラーに加えて、新たに「ブラック」と「ジェットブラック」が登場。

「ジェットブラック」はピアノのような光沢が特徴になっています。

また、背面にあったアンテナ線が少し移動し、上部エッジ部分に沿うようにデザインされました。

ゴールドモデルのアンテナ線

「ゴールド」「ローズゴールド」は線が白いので目立ちますが、「ブラック」と「ジェットブラック」は黒っぽい線なので目立たないですね。

ブラックモデルのアンテナ線

「シルバー」も薄いシルバー系の色を採用しているので、あまり目立ちません。

シルバーのアンテナ線もシルバー系の色

よしぞうは「ジェットブラック」が欲しいなと思うのですが、指紋が目立ちそうですよね。ここは「ブラック」かな。

でも、ブログ記事で大きさ比較などに使う場合、「ブラック」だと画像内で見えづらいんですよね。。。迷うな。

2.ホームボタンが感圧式に

感圧式のホームボタン

iPhoneの大きな特徴の一つであるホームボタン。これが感圧式になりました。

今までは物理的なボタンでしたのでしっかりと押し込む必要がありましたが、これからは触ることで操作が可能。触り具合の強弱で操作を区別できるようになりそうですね。

3.IP67の防水防塵機能

「IP67」規格の防水防塵機能を搭載しました。

日経トレンディにの記事「3分で分かる、「防水機能」の基礎知識」よると、

IPに続く2ケタの数字の左側が「防塵等級」を、右側が「防水等級」を表している。

ということなので「IP67」とは、

  • 防塵:保護等級6級「粉塵が中に入らない(耐塵形)」
  • 防水:保護等級7級「継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)」

というレベルのようです。

参考:Wikipedia
電気機械器具の外郭による保護等級

4.カメラには光学式手振れ補正が搭載、「iPhone 7 Plus」はデュアルカメラ

iPhone 7 Plus デュアルカメラ

カメラが大きく進化しました。

両機種とも光学式手ぶれ補正が搭載。また、ƒ/1.8の開口部が大きくなり、より多くの光を取り込むことが可能です。

背面カメラは12メガピクセル。フロントカメラは7メガピクセル。セルフィーも綺麗に。

なお、「iPhone 7 Plus」のみ以下の機能が搭載

  • デュアルカメラ搭載
  • 2倍の光学ズーム機能と10倍のデジタルズーム機能
  • 被写界深度エフェクト搭載(一眼レフのように人物の背景をぼかすことが可能)

5.Retina HD ディスプレイ

Retina HD ディスプレイ

従来の「Retinaディスプレイ」から「Retina HD ディスプレイ」へアップグレード。明るさが25%アップしています。

もちろん「3D Touch」。タップする圧力の強弱によって別の操作が可能。

6.スピーカーがステレオに

スピーカーがステレオに

スピーカーがステレオになりました。音量や音質がアップしています。

7.イヤホンジャックの廃止と新しいイヤホン「EarPods」同梱

イヤホンジャックが廃止になり、Lightingコネクター、もしくはBluetoothの無線機能などを使ってイヤホンと接続することになります。

「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」には、イヤホンケーブルの先端がLightingコネクターになっているイヤホン「EarPods with Lightning Connector」が同梱されます。

従来のイヤホンを使いたい人のために、変換コネクター「Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」も同梱されます。

8.ワイヤレスオーディオ、新しいイヤホン「AirPods」が発売

AirPods 本体画像

こちらもイヤホンの話題です。

別売りですが、ワイヤレスで「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」と接続できる新しいイヤホン「AirPods」が発売されます。

ケーブルが全くなく、左右のイヤホンがセパレートになっているタイプです。

アップルの日本のサイトにはBluetoothと出ていないのでBluetoothではないのかな?と思いましたが、米国サイトには「Connections AirPods: Bluetooth」と書かれていますね。

参考:米国Apple
AirPods

接続が簡単にできるそうで、Bluetooth接続を設定する面倒な「ペアリング」は必要ないとのこと。

「AirPods」のケースの蓋をあけるだけで、iPhoneのスクリーンにポップアップ画面が表示されて接続を完了できます。

AirPods 接続画面

付属のケースは充電器も兼ねています。

AirPods 製品画像 専用ケース

過去にBluetooth接続のワイヤレスイヤホンに関する記事を書いています。参考までにご覧ください。

おとなのらいふはっく
iPhone7で使いたいBluetoothワイヤレスイヤホン5選

9.Apple Pay(おサイフケータイ)

Felicaのおサイフケータイに対応

日本で広く普及しているソニーの電子マネー規格「Felica」に対応。

ついにiPhoneがおサイフケータイになります。

JR東日本の電子マネー「Suica」にも対応、iPhone上で、Suicaへチャージすることができます。もちろん改札の通過も可能。

その他、大手クレジットカードにも対応しています。

クレジットカード登録画面

  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
  • マスターカード
  • オリコカード
  • イオンカード
  • 三井住友カード
  • MUFGカード
  • VIEWカード
  • dカード by docomo

など。街中でお買い物をした際に、iPhoneを使った支払いが可能になります。

「iD」にも対応しているので、「iD」マークがあるお店での支払いも可能です。

参考:アップル
Apple Pay

「Felica」対応は、日本で発売されるモデルだけに搭載されるようなので、海外で購入した「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」では使えないようです。

10.パフォーマンス

新チップ「A10 Fusion」を採用したことにより、初代のiPhoneよりも120倍速くなっています。

グラフィックのパフォーマンスも、従来のA9チップの50%もアップしています。

バッテリー持続機能もアップ。「iPhone 7」は「iPhone 6s」よりもおよそ2時間、「iPhone 7 Plus」は「iPhone 6s Plus」よりもおよそ1時間長くバッテリーが持続します。

↑目次に戻る

予約方法:アップル、および携帯会社オンラインショップ、携帯会社店舗にて受付

発売日は9月16日に決定しました。

事前に予約が可能です。予約は9月9日午後4時1分スタート

アップル

9月9日より予約注文開始。

公式サイト
アップル

NTTドコモ

9月9日午後4時1分から予約受付を開始します。

予約受付は、9月16日から販売開始するドコモ販売店の店頭、およびドコモホームページで行います。

公式サイト
NTTドコモ

au

9月9日午後4時1分より、全国のauショップ(iPhone取扱店)および、auオンラインショップにて予約を開始します。

公式サイト
auオンラインショップ

ソフトバンク

9月9日午後4時1分より、SoftBankのiPhone取扱店、および、ソフトバンクオンラインショップにおいて、予約受け付けを開始します。

公式サイト
ソフトバンクオンラインショップ

↑目次に戻る

価格:アップル・NTTドコモ・au・ソフトバンクの価格比較

アップル、NTTドコモ、au、ソフトバンクの販売価格を掲載します。

アップル

金額はすべて税込です。

32GB 128GB 256GB
iPhone 7 78,624円 90,504円 10,2384円
iPhone 7 Plus 92,664円 104,544円 116,424円
※データは2016/9/8現在

「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」の購入は公式オンラインストアからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
アップル

↑目次に戻る

NTTドコモ

NTTドコモが発売する「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」の端末代金は以下のようになっています。

金額はすべて税込です。

NTTドコモ版「iPhone 7 Plus」の機種代金(実質負担金)

MNP・新規・機種変更(Xi→Xi)・契約変更(FOMA→Xi)
32GB 128GB 256GB
支払総額 96,552円
4,023円×24ヶ月
108,216円
4,509円×24ヶ月
119,880円
4,995円×24ヶ月
月々サポート 56,376円
2,349円×24ヶ月
56,376円
2,349円×24ヶ月
56,376円
2,349円×24ヶ月
実質負担額総額 40,176円
1,674円×24ヶ月
51,840円
2,160円×24ヶ月
63,504円
2,646円×24ヶ月

NTTドコモ版「iPhone 7」の機種代金(実質負担金)

MNP・新規・機種変更(Xi→Xi)・契約変更(FOMA→Xi)
32GB 128GB 256GB
支払総額 82,296円
3,429円×24ヶ月
93,960円
3,915円×24ヶ月
105,624円
4,401円×24ヶ月
月々サポート 55,728円
2,322円×24ヶ月
55,728円
2,322円×24ヶ月
55,728円
2,322円×24ヶ月
実質負担額総額 26,568円
1,107円×24ヶ月
38,232円
1,593円×24ヶ月
49,896円
2,079円×24ヶ月

「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」の購入は公式オンラインストアからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
NTTドコモ

↑目次に戻る

au

auが発売する「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」の端末代金は以下のようになっています。

金額はすべて税込です。

au版「iPhone 7 Plus」の機種代金(実質負担金)

機種変更
32GB 128GB 256GB
支払総額 92,880円
3,870円×24ヶ月
104,760円
4,365円×24ヶ月
116,640円
4,860円×24ヶ月
毎月割総額
2,445円×24ヶ月
58,680円 58,680円 58,680円
実質負担額総額 34,200円
1,425円×24ヶ月
46,080円
1,920円×24ヶ月
57,960円
2,415円×24ヶ月

MNPで他社から乗りかえ
32GB 128GB 256GB
支払総額 92,880円
3,870円×24ヶ月
104,760円
4,365円×24ヶ月
116,640円
4,860円×24ヶ月
毎月割総額
2,850円×24ヶ月
68,400円 68,400円 68,400円
実質負担額総額 24,480円
1,020円×24ヶ月
36,360円
1,515円×24ヶ月
48,240円
2,010円×24ヶ月

新規購入
32GB 128GB 256GB
支払総額 92,880円
3,870円×24ヶ月
104,760円
4,365円×24ヶ月
116,640円
4,860円×24ヶ月
毎月割総額
2,850円×24ヶ月
68,400円 68,400円 68,400円
実質負担額総額 24,480円
1,020円×24ヶ月
36,360円
1,515円×24ヶ月
48,240円
2,010円×24ヶ月
※データは2016/9/9現在

au版「iPhone 7」の機種代金(実質負担金)

機種変更
32GB 128GB 256GB
支払総額 79,200円
3,300円×24ヶ月
90,720円
3,780円×24ヶ月
102,600円
4,275円×24ヶ月
毎月割総額
2,445円×24ヶ月
58,680円 58,680円 58,680円
実質負担額総額 20,520円
855円×24ヶ月
32,040円
1,335円×24ヶ月
43,920円
1,830円×24ヶ月

MNPで他社から乗りかえ
32GB 128GB 256GB
支払総額 79,200円
3,300円×24ヶ月
90,720円
3,780円×24ヶ月
102,600円
4,275円×24ヶ月
毎月割総額
2,850円×24ヶ月
68,400円 68,400円 68,400円
実質負担額総額 10,800円
450円×24ヶ月
22,320円
930円×24ヶ月
34,200円
1,425円×24ヶ月

新規購入
32GB 128GB 256GB
支払総額 79,200円
3,300円×24ヶ月
90,720円
3,780円×24ヶ月
102,600円
4,275円×24ヶ月
毎月割総額
2,850円×24ヶ月
68,400円 68,400円 68,400円
実質負担額総額 10,800円
450円×24ヶ月
22,320円
930円×24ヶ月
34,200円
1,425円×24ヶ月
※データは2016/9/9現在

「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」の購入は公式オンラインショップからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
au オンラインショップ

auはiTunesのアプリや音楽ファイル料金を携帯料金と一緒に支払えるキャリア決済が可能

auは、App Store、Apple Music、iTunesおよびiBookの支払いを「auかんたん決済」に対応しました。これによりアプリや音楽などコンテンツの料金を携帯電話の料金と一緒に支払うことが可能です。

Apple IDにクレジットカードやiTunes Cardの登録をしないで済みます。支払方法として「キャリア決済」を選択すればOK。アプリ内課金にも対応している模様です。

「キャリア決済」が可能になれば、クレジットカードを持っていない学生さんなども楽に購入することができるようになりますね。ただし使いすぎにはご注意を。

参考:KDDI
App Store、Apple Music、iTunesおよびiBookで「auかんたん決済」が利用可能に

現時点(2016/8/23)ではNTTドコモやソフトバンクは未対応なので、キャリア決済したい方はauのiPhone 7を購入するといいかもしれません。(ソフトバンクはアプリ内課金のみが未対応

↑目次に戻る

ソフトバンク

ソフトバンクが発売する「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」の端末代金は以下のようになっています。

金額はすべて税込です。

ソフトバンク版「iPhone 7 Plus」の機種代金(実質負担金)

機種変更
32GB 128GB 256GB
支払総額 99,840円
4,160円×24ヶ月
11,4000円
4,750円×24ヶ月
126,000円
5,250円×24ヶ月
月月割総額 65,640円
2,735円×24ヶ月
67,920円
2,830円×24ヶ月
68,040円
2,835円×24ヶ月
実質負担額総額 34,200円
1,425円×24ヶ月
46,080円
1,920円×24ヶ月
57,960円
2,415円×24ヶ月

新規・MNPで他社から乗りかえ
32GB 128GB 256GB
支払総額 99,840円
4,160円×24ヶ月
11,4000円
4,750円×24ヶ月
126,000円
5,250円×24ヶ月
月月割総額 75,360円
3,140円×24ヶ月
77,640円
3,235円×24ヶ月
77,760円
3,240円×24ヶ月
実質負担額総額 24,480円
1,020円×24ヶ月
36,360円
1,515円×24ヶ月
48,240円
2,010円×24ヶ月

ソフトバンク版「iPhone 7」の機種代金(実質負担金)

機種変更
32GB 128GB 256GB
支払総額 88,080円
3,670円x24ヶ月
99,840円
4,160円x24ヶ月
111,840円
4,660円x24ヶ月
月月割総額 67,560円
2,815円×24ヶ月
67,800円
2,825円×24ヶ月
67,920円
2,830円×24ヶ月
実質負担額総額 20,520円
855 円x24ヶ月
32,040円
1,335 円x24ヶ月
43,920円
1,830 円x24ヶ月

新規・MNPで他社から乗りかえ
32GB 128GB 256GB
支払総額 88,080円
3,670円x24ヶ月
99,840円
4,160円x24ヶ月
111,840円
4,660円x24ヶ月
月月割総額 77,280円
3,220円×24ヶ月
77,520円
3,230円×24ヶ月
77,640円
3,235円×24ヶ月
実質負担額総額 10,800円
450 円x24ヶ月
22,320円
930 円x24ヶ月
34,200円
1,425 円x24ヶ月

「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」の購入は公式オンラインショップからどうぞ
↓↓↓
公式サイト
ソフトバンクオンラインショップ

↑目次に戻る

キャッシュバックやお得なキャンペーン情報

NTTドコモ

NTTドコモでは「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」に適用されるキャンペーンとして、以下の割引キャンペーンを開催しています。

「家族まとめて割」

ご購入代金を最大5,184円割引

「ドコモにチェンジ割」

毎月基本使用料を最大1年間で合計11,016円割引

「ドコモにチェンジ割 for ビジネス」

毎月基本使用料を最大2年間で合計11,016円割引

「機種変更応援プログラム」

最大27,000円をポイント還元

「下取りプログラム」

購入代金から最大30,000円を割引

「ドコモのご家族紹介キャンペーン」

dポイント(期間・用途限定)10,000ポイント進呈

ドコモの公式サイトにキャンペーンをまとめてあるページがございますので、詳しくはそちらをご覧ください。

NTTドコモ 公式サイト
iPhone 7とiPhone 7 Plusに適用されるキャンペーン等

↑目次に戻る

au

auでは「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」に適用されるキャンペーンとして、以下の割引キャンペーンを開催しています。

「iPhoneかえトクキャンペーン」

本体価格を最大35,640円割引+3,000円のキャッシュバック

「下取りプログラム(乗りかえ)」

最大26,460円還元、もしくは最大 1,102円 × 最大 24回割引

auの公式サイトにキャンペーンをまとめてあるページがございますので、詳しくはそちらをご覧ください。

au 公式サイト
キャンペーン・割引特典

↑目次に戻る

ソフトバンク

ソフトバンクでは「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」に適用されるキャンペーンとして、以下の割引キャンペーンを開催しています。

「おうち割」

最大毎月2300円割引

「タダで機種変更キャンペーン」

最大36,000円割引

「のりかえ下取りプログラム」

最大26,400円割引

「故障端末買取キャンペーン」

最大9,000Tポイント付与

「家族ご紹介キャンペーン」

最大10,368円割引

ソフトバンクの公式サイトにキャンペーンをまとめてあるページがございますので、詳しくはそちらをご覧ください。

ソフトバンク 公式サイト
iPhone 7、iPhone 7 Plus の料金、キャンペーンについて

↑目次に戻る

高額なキャッシュバックならMNPでソフトバンクに乗り換え!

携帯電話ナンバーポータビリティを使ってソフトバンクに乗り換えたい人にお薦めなのは、キャッシュバックを貰える携帯ショップです。

数万円程度のキャッシュバックが貰えるショップをまとめてあります。下記の記事を是非どうぞ。

参考:おとなのらいふはっく
まとめ:MNP乗換でキャッシュバックがあるソフトバンク携帯ショップ4選

おすすめは「おとくケータイ.net」。ネットで申し込むことが可能です。郵送での契約も可能なのは「おとくケータイ.net」だけです。

↑目次に戻る

お得なのは公式の実店舗より公式オンラインショップ

NTTドコモ、au、ソフトバンクともに、街中にある公式の店舗よりも公式オンラインショップがお得です。

街中の公式ショップでは契約手数料が高いことも

街中の公式ショップは公式オンラインショップよりも契約手数料が高い傾向があります。オンラインショップで契約したほうが余計な出費をしないで済みます。

よしぞうはNTTドコモのドコモショップでiPhoneの機種変更をしました。その際の契約事務手数料は3000円(2014年当時)でした。

一方、ドコモのオンラインショップでは同様の機種変更の場合、2000円で済みます。

3キャリアの手続き手数料は以下のとおりです。

  新規・MNP 機種変更
NTTドコモ 3000円 店舗:3000円
オンラインショップ:2000円
au 3000円 2000円もしくは3000円
(機種による)
ソフトバンク 3000円 3000円
※データは2016/8/23現在

auとソフトバンクは店舗とオンラインショップの違いがないようです。

公式オンラインショップならオプション契約がない

後述しますが、街中の公式ショップで契約すると必ずと言っていいほど「オプション契約」へ強制加入させられます。

「オプション契約」の代金もバカにならないので、オンラインショップでの購入をおすすめします。

公式オンラインショップ
NTTドコモ
au オンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

街中の公式ショップはスタッフが説明を間違うことも

公式ショップといえど経験の浅いスタッフもいます。その場合、契約時の説明が間違っていることもあります。

実際に某ショップで経験したのですが、こちらが指摘して初めて店員が調べ直し「説明が間違っていました」と説明し直されることがありました。

店舗での契約の場合はどのスタッフに巡り合うかは運次第です。慣れていないスタッフが担当になってしまうと間違った説明を受けてしまう可能性もあるので注意が必要です。

↑目次に戻る

オプション契約の解除方法など読んでおくと良い参考記事

先ほども少し触れましたが、街の公式ショップで購入・機種変更をすると、必ずと言っていいほど強制的に「オプション契約」に加入させられます。

初月無料のものもあれば、有料のものもあります。

初月無料なら1ヶ月で解約してしまえばいのですが、中には「最低3ヶ月は加入が必要」などといった条件がある場合も。。。

オンラインショップなら、そういった余計なオプション契約に加入しないで済みます。

詳しくは下記の記事を参考にしてみてください

参考:おとなのらいふはっく
ドコモショップでオプション強制加入の内容・解約・ペナルティについて訊いてみた

↑目次に戻る

注意:iPhoneテストユーザーに選出というフィッシング詐欺がある

iPhoneの新機種発売の話が持ち上がると、それに乗じた詐欺も現れます。ご注意ください。

参考:ロケットニュース24
いま流行中の「iPhone7のテストユーザーに選出されました」 は巧妙なフィッシング / 釣られてみたらこうなった

これ以外にも「なくしたiPhoneを見つけたよ!」という詐欺もあるようです。

参考:ギズモード・ジャパン
「無くしたiPhone見つかりましたよ」という詐欺サイトに気をつけろ!

iPhoneが新発売される時期は、こういう詐欺が増えると予想されるので注意しましょう。「新発売のiPhone7が当たる!」といった内容のメールなどには気を付けましょう。

↑目次に戻る

「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」のスペック・サイズ比較

iPhone7スペック比較 タイトル画像

「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の使用比較表です。

iPhone 7 iPhone 7 Plus
ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック
容量 32GB、128GB、256GB
ジェットブラックは128GBと256GBのみ
サイズ 縦138.3 mm x 横67.1 mm x 厚さ7.1 mm 縦158.2 mm x 横77.9 mm x 厚さ7.3 mm
重量 138g 188g
ディスプレイ 4.7インチ Retina HDディスプレイ
1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
5.5インチ Retina HDディスプレイ
1,920 x 1,080ピクセル解像度、401ppi
防塵防水機能 IP67等級
カメラ 12MPカメラ
光学式手ぶれ補正
12MP広角カメラと12MP望遠カメラ
光学式手ぶれ補正
Touch ID 対応
Apple Pay 対応
バッテリー持続時間 連続通話時間(ワイヤレス):
・3Gで最大14時間
連続待受時間:
・最大10日間
インターネット利用:
・3Gで最大12時間
・4G LTEで最大12時間
・Wi-Fiで最大14時間
ワイヤレスビデオ再生:
・最大13時間
ワイヤレスオーディオ再生:
・最大40時間
連続通話時間(ワイヤレス):
・3Gで最大21時間
連続待受時間:
・最大16日間
インターネット利用:
・3Gで最大13時間
・4G LTEで最大13時間
・Wi-Fiで最大15時間
ワイヤレスビデオ再生:
・最大14時間
ワイヤレスオーディオ再生:
・最大60時間
ヘッドフォン(イヤホン) EarPods with Lightning Connector付属
※データは2016/9/8現在

↑目次に戻る

発売前の噂まとめ:発表前に噂された仕様やデザイン、画像など

iPhone 7 / iPhone 7 Plus の発表前に流れた噂をまとめました。参考のために掲載しておきます。

FeliCaを使った「おさいふケータイ」が採用か? 2016/8/30 更新

ソニーのFeliCaを採用したApple Payが搭載されるとの噂です。

日本の電子マネーのカードはほとんどがFeliCaを採用しているため、アップル独自の規格を使うよりも利便性が高そうですね。

参考:Engadget日本版
iPhoneがおサイフケータイ(FeliCa) に対応か。Apple Payが間もなく日本上陸

そもそも名称はどうなる?

iPhone名称

名称の候補として噂されているのは以下が多いようです

  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7 Pro
  • iPhone 6SE

メジャーアップデートであれば「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」あたりが有力でしょうか?

小型化や、さらなる大型化も噂されているので「SE」や「Pro」もあるかもしれませんね。

参考:MdN Design Interactive
最新iPhone7に最上位機種「Pro」が存在!? デュアルカメラ搭載で3GBメモリ

マイナーチェンジの場合は「6」にアルファベットが続く形式になるかもしれません。

参考:AppleInsider
Rumor: Apple's 2016 iPhone will be dubbed the 'iPhone 6SE'

最近のiPhoneは技術の進化に以前のようなインパクトがなくなってきています。そのため「2年ごとのメジャーアップデート」のサイクルが崩れ、3年ごとになるんじゃないか?とも言われています。

たしかに昔ほど「おおお!」と思うことが少なくなってきたので、ひょっとしたら「6」シリーズの延長になる可能性も捨てきれないですね。

デザイン(大きさ・厚さ・操作部分)について

大きさはiPhone 6シリーズと変わらないらしい

中国のイヤホンメーカーBeSound社が、iPhone 6とiPhone 7のモックアップを使った大きさの比較動画を公開しています。

参考:YouTube
First iPhone 7 & iPhone 6 Comparison in HD

BeSound社は、iPhone7向けにLightningイヤホン「Thunder」を開発しているメーカーだそうです。iPhone7のケースを製造しているメーカーからケースを入手、それを使ってモックアップを作成し比較しているとのこと。

これを見ると、ほとんど同じ大きさですね。

また、Macお宝鑑定団BlogさんがAlibaba.comで販売されている iPhone 7とiPhone 7 Plus のモックアップを購入して比較しています。やはり大きさは iPhone 6とiPhone 6 Plusなどとほとんど変わらないようですね。

参考:Macお宝鑑定団Blog[羅針盤]
iPhone 7・iPhone 7 Plus モックアップをチェック

参考:YouTube Macお宝鑑定団Blog[羅針盤]
iPhone 7・iPhone 7 Plus Mockup

YouTubeには、Technology video producerのAustin Evans氏がモックアップを撮影した動画もアップされています。

参考:YouTube
iPhone 7 Clone vs iPhone 6s!

イヤホンジャックがなくなり厚さが薄くなるかも

イヤホンの画像

iPhoneの厚さが薄くなると言われています。そのためイヤホン(ヘッドホン)ジャックを廃止するとの噂。

イヤホン(ヘッドホン)の接続には、Lightning端子を使うのでは?と言われています。

最近はBluetoothの無線接続を利用したイヤホンを使う人が増えていますので、イヤホン端子がなくても問題ないのかもしれません。

Lightning端子専用のイヤホンがリリースされるかも 2016/9/1 更新

イヤホン(ヘッドホン)端子が廃止されるのにあわせて、Lightning端子専用のイヤホンがリリースされるかもしれません。

MobileFunTVがYouTubeに動画をアップしています。イヤホンケーブルの先端がオーディオジャックではなく、Lightning端子になっています。

参考:YouTube
Official iPhone 7 Lightning Earphones Leak?!!

9/1 追記

Bluetoothワイヤレスイヤホン「AirPods」とLightning-ヘッドホンジャックアダプターが付属するかもしれないという情報も。

参考:ギズモード・ジャパン
iPhone 7にはワイヤレスイヤホン「AirPods」が付属する? 箱とセット内容がリーク

ホームボタンは無くなる?それとも感圧式か?

iPhone ホームボタン

iPhone 6sから「3D Touch」が導入されたことにより、iPhone7では、物理的なホームボタンがなくなるのでは?という噂があります。

参考:GGSOKU - ガジェット速報
「iPhone 7」では、ホームボタンが撤廃される?

しかし、最近になってからは感圧式のボタンになるのではないか?という噂です。

参考:ギズモード・ジャパン
iPhone 7は押し込まない「感圧式ホームボタン」になる?

Xperiaのように液晶画面の中にホームボタンがあると使いづらいんですよね。凹凸がないから、いちいち目で見て確認しないとホームボタンに指を置けない。

ただ、物理的なボタンをなくすと薄型化にも貢献できるそうです。なるほどねえ。

よしぞうは物理的なホームボタンが大好きなので残して欲しいです。感圧式として残るならまあいいかな。感圧式ボタンに凹凸がなくてツルッとしてたら嫌だなあ。。。。

デザイン(色・見た目)について 2016/9/1 更新

色見本の画像

スペースブラックモデルが追加か?

現行のiPhone6シリーズでは以下の4色がラインナップされています(機種によっては2種類)。

  • ゴールド
  • シルバー
  • スペースグレイ
  • ローズゴールド

iPhone7ではスペースブラックモデルが追加されるのではないかと言われています。スペースブラックは「Apple Watch」のスペースブラックに似た色になるかも、とのこと。

参考:ギズモード・ジャパン
iPhone 7の新色は「スペースブラック」になるかも

9/1追記

Macお宝鑑定団Blogによると、スペースグレイがなくなり、ブラック系の新色が2色になるのでは?とのこと。

また、中国の信頼出来るサプライヤーからの情報として「ディープブルー」がラインナップするのではないかと噂されています。「ディープブルー」登場の際にはスペースグレイが生産中止になるとも。

参考:Macお宝鑑定団Blog[羅針盤]
次期iPhoneに新色が追加される?

アンテナラインの廃止

iPhone 6 Plus 背面のアンテナライン

本体背面にあったアンテナラインがなくなるようです。

参考:Macお宝鑑定団Blog[羅針盤]
iPhone 7・iPhone 7 Plus モックアップをチェック

たしかにあのラインは見た目の美しさを損なっていましたよね。

カメラについて 2016/9/1 更新

iPhone カメラ部分

デュアルカメラで高機能化か?

カメラについての噂は以下のようなものがあります。

  • iPhone7は穴が少し大きくなる?
  • iPhone 7 Plus(iPhone 7 Pro ?)はデュアルカメラに?
  • iPhone 7 Plusは暗所撮影性能の向上、画質劣化の少ないズームが可能になるかも。

参考:ギズモード・ジャパン
iPhone 7に光学手ブレ補正? 流出カメラ部品にヒントあり

防水機能で水中撮影可能に?

海中の画像

アップルが「水中撮影ソフト」の特許を取得しており、iPhoneに防水機能が付くのではないかという噂です。

参考:ギズモード・ジャパン
Apple「水中撮影ソフト」の特許を取得。防水iPhoneくるか…?

その後の情報によると、中国Weiboに投稿された仕様では「IPX7」防水になるのではないかとのこと。「IPX7」というのは生活防水レベルだそうです。

参考:ギズモード・ジャパン
iPhone 7のスペックリーク。防水性能はIPX7、一時的なら水に落としても大丈夫かも

防水機能の搭載に一役買うのが、先に紹介した「ホームボタン」です。物理的なボタンをなくせば気密性も増すようです。

ティム・クックが言う「それ無しでは生きていけない」機能とは?

アップルのCEOティム・クック氏は、CNBCでのインタビューにて「それ無しでは生活できないと思わせる端末になる」と答えたそうです。

その機能は上記の「防水機能」ではないかと言われています。はたして、どんな機能のことを言ったのでしょうね。気になります。

参考:YouTube
Apple CEO Tim Cook: Optimism For The Future | Mad Money | CNBC

仕様(スペック)や機能について

画面サイズについて

現行のiPhone 6シリーズと同じ大きさのようなので、画面サイズも同じと思われます。

現行機種は以下のとおりです。

  • iPhone 6:4.7インチ Retina HDディスプレイ
  • iPhone 6 Plus:5.5インチ Retina HDディスプレイ
iPhoneOSのバージョンは「iOS 10」

iPhone 7に搭載されるiOSのバージョンは「iOS 10」です。「iOS 10」は開発者に向けてプレビューバージョンがリリースされています。

参考:アップル
iOS 10

充電が早くなるかも

早くなるのは嬉しいけど、電池が長持ちする方が嬉しい。←ポケモンGO目線。

参考:ギズモード・ジャパン
iPhone 7はもっと早く充電できるようになるかも

↑目次に戻る

まとめ:前回の失敗を踏まえオンラインショップで予約したい

以上、アップルのiPhone新機種「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」の最新情報まとめでした。

「iPhone 6 Plus」を購入した際には、街中の店舗で購入したため余計なオプションに加入させられてしまいました。

今回は、前回の失敗を踏まえ、オンラインショップで購入したいと思います。ドコモの場合は手数料も安いですからね〜。

「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」の予約・購入は各社の公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
アップル
NTTドコモ
au オンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

というわけで、まとめです

  • 両機種ともカメラに手振れ補正を搭載
  • 「 iPhone 7 Plus」にはデュアルカメラを搭載
  • 大きさはiPhone 6 シリーズとほとんど変わらない
  • イヤホン端子は廃止、Lightingコネクター搭載のイヤホンが付属
  • ケーブルレスのワイヤレスイヤホン「AirPods」が別売りで発売
  • ホームボタンは感圧式に
  • Felicaに対応し、おサイフケータイとして使用可能に
  • 予約は購入は公式オンラインショップがお薦め
  • ソフトバンクへのMNP乗り換えならキャッシュバックが貰える携帯ショップがお薦め