読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

エージェント・オブ・シールド シーズン1第6話「宙に浮く死体」感想とネタバレ

エージェント・オブ・シールド ドラマ・映画

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン1第6話「宙に浮く死体」の感想とネタバレです。

今回は科学者2人を中心としたエピソード。シモンズがピンチに追い込まれます。

エージェント・オブ・シールド シーズン1第6話「宙に浮く死体」感想とネタバレ タイトル画像

皆さんこんにちは、オタク女子好きなよしぞう(@otonahack)です。

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン1第6話「宙に浮く死体」を見ました。(前回のエピソード第5話「花のドレスの女」はこちらをどうぞ。)

今回は科学者シモンズが良かった!

というわけで、以下ネタバレします!

このエピソード以外の「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

シーズン1第6話「宙に浮く死体」 感想とネタバレ 目次

シーズン1 第6話「宙に浮く死体」 あらすじ

■登場人物

  • フィル・コールソン:秘密組織シールドのチームリーダー(日本語吹替:村治学)
  • メリンダ・メイ:戦闘と操縦のプロ、チームメンバー(日本語吹替:沢海陽子)
  • スカイ:天才女性ハッカー(日本語吹替:渋谷はるか)
  • グラント・ウォード:元秘密工作員、チームメンバー(日本語吹替:花輪英司)
  • レオ・フィッツ:兵器やメカ開発の天才、チームメンバー(日本語吹替:落合佑介)
  • ジェマ・シモンズ:天才物理学者、チームメンバー(日本語吹替:宮下ともみ)

キャンプ中のボーイスカウト(?)が、異常現象に遭遇、雷のような放電に襲われます。犠牲者はなぜか宙に浮いたまま。

さっそくシールドが調査。再び放電現象があり近くの怪しい小屋へ急行します。その小屋でも犠牲者が浮いたままの状態で、犯人は痕跡も残さず現場から立ち去っているようです。

被害者はどちらも近所の消防団に所属、「アベンジャーズ」のニューヨーク決戦に出動した人たち。コールソンたちは消防団へ急行します。

消防団で、ニューヨーク決戦で襲ってきた宇宙人チタウリのヘルメットを発見。そのヘルメットのサビを磨いた人たちが被害に遭っている模様。磨いたのは3人、亡くなった先の2人の他に、もう1人は生存しています。

しかし、彼の周りでも異常現象が起き被害者になってしまいます。

今回の事件は他殺ではなく、ヘルメットに触れたことによる感染症だと判断。ヘルメットを隔離します。

シールドのラボでシモンズが治療薬を作るために頑張りますが、彼女も感染してしまいます。彼女が発症するまでの時間が残り少ない中、なんとか治療薬を作ろうとしますが失敗。

考えた挙句、ヘルメットを被っていたチタウリは発症しなかったことをヒントに、ヘルメットに残っていた宇宙人の細胞から抗血清を作成、実験用マウスに注射しますがやはり失敗。最後の望みを失ってしまったシモンズは、自らの手で命を絶つため飛行機「バス」から飛び降りてしまいます。

しかし、抗血清は失敗ではなく、マウスが気絶しただけでした。すでに飛び降りてしまったシモンズをウォードがダイビングで追いかけ、パラシュートで救い出します。

↑目次に戻る

コールソンが銃を降ろして話をするシーンは泣ける

消防団でヘルメットに触った最後の一人がまもなく被害者になるであろうとき、最初は犯人だと思って銃を向けていたコールソンが銃を降ろし、相手に語りかけるシーンは良かったですね。

一度死にかけたからこそできる語りかけですね。あのシーンは泣ける。

ああいうシーンは演じるの難しいだろうなあ。 クラーク・グレッグさんはいい俳優ですね。日本語吹き替え版はとても声がカッコよくて、ちょっとイメージが違っていました。もっと枯れた感じの声の方が似合うかも。

↑目次に戻る

コールソンの健康問題が謎

今回のエピソードはシモンズのお話でしたので冒頭に健康診断のシーンがあったのかなと思いましたが、終盤でもう一度健康に言及するシーンが出てきました。

ちょっと意味深ですね。今後のエピソードへのネタ振りなのかな? 

体の変調について、メイが言うには「一度死ぬような思いをしたからあなたが変わったのは当然」というようなことを言います。コールソンの心理的な問題ではないかという意味でしょう。

でも、そうなのでしょうかね?タヒチの件も謎が残っているので、コールソンの体には何か秘密がありそうです。

そういえば、メイがコールソンの傷を見ながら、自分も同じような経験をした口ぶりで話していました。伝説の「騎兵」と何か関係あるのでしょうか?戦闘任務を嫌がっていたのもそのせいなのかもしれませんね。

↑目次に戻る

シモンズの服装がカワイイ

シモンズが外へ調査に出かけている時に来ていた服が超かわいい。タイトな紺(黒?)の上下で首元に少し襟が出ていて、オタク女子っぽい服装ですが、カワイイ。

↑目次に戻る

物語的には進展なし、科学者二人のためのエピソード

海外ドラマって、「お当番」と言われるものがありますよね。とあるキャラクターにスポットを当てたエピソードに終始する回。

今回は大きなストーリーは全く進展しませんでしたが、フィッツとシモンズの2人にスポットを当てたエピソードでした。

なかなかいい話だと思います。わりとこういうエピソードも好きです。シモンズがちょっと好きになるエピソードでした。

とりあえず今回わかったこと

  • コールソンの健康に異常はないが、何か変調を感じているようだ
  • メイも過去に死にそうな目にあったらしい
  • 宇宙人のヘルメットは危険

というわけで第7話「バーサーカー」に続きます。

各エピソードの「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

動画配信サイトの「Hulu」では、日本テレビの深夜放送日から7日間限定で見逃し配信を行っています。もう一度見たい方は是非どうぞ。(2015年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

「エージェント・オブ・シールド」シーズン1は、Amazonインスタント・ビデオでオンデマンド動画を配信中です。第1話は無料で見られるので是非どうぞ!

Amazon インスタント・ビデオ
エージェント・オブ・シールド (字幕版) 配信中!

DVDやブルーレイもすでに発売中です。

ツタヤのネットレンタル「TSUTAYA DISCAS」でも、レンタル可能です。無料お試し期間があるのでお得ですよ。

TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!