読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

エージェント・オブ・シールド シーズン1第15話「ローレライの罠」感想とネタバレ

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン1第15話「ローレライの罠」の感想とネタバレです。

エージェント・オブ・シールド シーズン1第15話「ローレライの罠」感想とネタバレ タイトル画像

アベンジャーズファンの皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン1第15話「ローレライの罠」を見ました。(前回のエピソード第14話「タヒチ」はこちらをどうぞ。)

というわけで、以下ネタバレします!

このエピソード以外の「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

シーズン1第15話「ローレライの罠」感想とネタバレ 目次

シーズン1 第15話「ローレライの罠」あらすじ

■登場人物

  • フィル・コールソン:秘密組織シールドのチームリーダー(日本語吹替:村治学)
  • メリンダ・メイ:戦闘と操縦のプロ、チームメンバー(日本語吹替:沢海陽子)
  • スカイ:天才女性ハッカー(日本語吹替:渋谷はるか)
  • グラント・ウォード:元秘密工作員、チームメンバー(日本語吹替:花輪英司)
  • レオ・フィッツ:兵器やメカ開発の天才、チームメンバー(日本語吹替:落合佑介)
  • ジェマ・シモンズ:天才物理学者、チームメンバー(日本語吹替:宮下ともみ)
  • ローレライ:アスガルドの囚人(日本語吹替:宮島依里)
  • レディ・シフ:アスガルドの女戦士(日本語吹替:北西純子)
  • ルースター:バイカーのリーダー(日本語吹替:山内健嗣)

ローレライは前回操っていた新婚の男を捨てて、今度はバイカー達の心を操って手下にします。

シールドの飛行機「バス」内では、シモンズがスカイの採血をし「GH325」に何が混ざっているが調べています。何度も採血するのでスカイに怪しまれています。

シールドは、巨大なエネルギーがネヴァダ州で発生しているのを感知します。それはアスガルド人が地球に来た時と同じ状態でした。アスガルドからレディ・シフが降りてきます。そして、現地に駆けつけたシールドに地球が危機だと伝えます。

シフはローレライが危険な女だと警告します。600年前に9つの世界を混乱させ、軍隊を率いて王や帝国を滅ぼした女だそうです。妖術を使って男を意のままに扱える女です。唯一、ローレライの力を抑えられるのはシフが持ってきた声を奪う首輪。これをローレライにつける必要があります。

ローレライが出没した周辺の事件を洗うコールソンとシフ。宝石店などが襲われているのを見つけます。犯人はバイカー達だとわかり、バイカーの溜まり場「ロージーの店」に急行します。

到着するとすでに警察もローレライの手に落ちており、交戦。その結果、ウォードがローレライの手に落ちてしまいます。シフは格闘の際に首輪が壊されてしまいますが、フィッツが修理します。

ウォードとローレライの行方を追いますが、見つけられません。しかし2人は意外にもシールドの「バス」内部に侵入していました。「バス」の操縦を奪われるシールド。コクピットに走るメイ。ウォードと対決します。

フィッツもローレライの手に落ち、フィッツに騙されたシフは尋問室に閉じ込められてしまいます。シフは一度、尋問室の天井が開いて外に飛ばされますが、なんとか尋問室に戻ります。そこへローレライが現れ直接対決。最後は首輪をはめて捕まえます。

事件後、コールソンはゲストハウスで見たこと、宇宙人から抽出した薬「GH325」を使ったことをスカイに話します。スカイはそれほど驚きもせず「生きていることで十分」といいます。

コールソンは「今は分からないことばかりだが、ルールも規律も無視してこの件の謎を究明する」とスカイに伝えます。

それを盗聴していたメイ。コールソンが「GH325」のことを知っていると誰かに報告しています。

↑目次に戻る

ウォードはバカか?

ウォードはいとも簡単にローレライの術にはまってしまいます。出動前にシフから散々聞かされていたのに、なんで警戒しないんですかね。アホか(笑)。

最初は、わざと術にかかったフリをしているのかと思いましたが、マジで術にハマっていましたね。精鋭が聞いてあきれる。。。

↑目次に戻る

メイとウォードの関係は本当に終わり

前回か前々回に、メイは関係を「やめる」とコールソンに言っていましたが、ようやく本当に終わりのようですね。

ローレライによると、ウォードは他に誰か好きな人がいるようです。スカイかな。たぶん。他にいないもんね。

メイはウォードを本当に好きだったみたいですね。ちょっとかわいそう。メイはローレライからウォードの本音を聞かされた時、辛かったでしょうね。人は誰かに操られると本心を喋ってしまうのでしょうか?

メイとウォードが戦うシーンは凄かったですね。どっちが強いんだろうと興味深く見ました。メイの方が優勢に見えましたが最後はウォードが勝ちました。若さには勝てないメイ姉さん。

↑目次に戻る

メイはスパイなのか?

まさかメイが盗聴していたとは思いませんでした。もう何を信じていいんだか、という感じです。

報告している相手は長官でしょうか?でも長官はシットウェルが行方不明と言っていたので違うかも。また1つ今後の楽しみが増えました。

↑目次に戻る

まとめ:つまらないなと思ったけど最後に引き込まれた

今回のエピソードは、メインのストーリーと関係ないのでちょっとつまらないなあと思っていましたが、最後のメイの盗聴で引き込まれました。

謎が増えますねえ。

今回タイトルは「ローレライの罠」ですが、原題は「Yes Men」なんですね。そっちの方がユーモアがあっていいタイトルですね。

とりあえず今回わかったこと

  • メイは誰かからスパイの任務を命令されている
  • ウォードとメイの関係は終わり
  • スカイは「GH325」について知った

というわけで第16話「始まりの終わり」に続きます。

各エピソードの「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

動画配信サイトの「Hulu」では、日本テレビの深夜放送日から7日間限定で見逃し配信を行っています。もう一度見たい方は是非どうぞ。(2015年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

「エージェント・オブ・シールド」シーズン1は、Amazonインスタント・ビデオでオンデマンド動画を配信中です。第1話は無料で見られるので是非どうぞ!

Amazon インスタント・ビデオ
エージェント・オブ・シールド (字幕版) 配信中!

DVDやブルーレイもすでに発売中です。

ツタヤのネットレンタル「TSUTAYA DISCAS」でも、レンタル可能です。無料お試し期間があるのでお得ですよ。

TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!