おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

エージェント・オブ・シールド シーズン1第13話「謎の荷物」感想とネタバレ

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン1第13話「謎の荷物」の感想とネタバレです。

今回のエピソードは演出が良かった!斬新な演出でしたよ!

エージェント・オブ・シールド シーズン1第13話「謎の荷物」感想とネタバレ タイトル画像

アベンジャーズファンの皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン1第13話「謎の荷物」を見ました。(前回のエピソード第12話「シールド・アカデミー」はこちらをどうぞ。)

というわけで、以下ネタバレします!

このエピソード以外の「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

シーズン1第13話「謎の荷物」 感想とネタバレ 目次

シーズン1 第13話「謎の荷物」あらすじ

■登場人物

  • フィル・コールソン:秘密組織シールドのチームリーダー(日本語吹替:村治学)
  • メリンダ・メイ:戦闘と操縦のプロ、チームメンバー(日本語吹替:沢海陽子)
  • スカイ:天才女性ハッカー(日本語吹替:渋谷はるか)
  • グラント・ウォード:元秘密工作員、チームメンバー(日本語吹替:花輪英司)
  • レオ・フィッツ:兵器やメカ開発の天才、チームメンバー(日本語吹替:落合佑介)
  • ジェマ・シモンズ:天才物理学者、チームメンバー(日本語吹替:宮下ともみ)
  • マイク・ピーターソン:ムカデ計画の最初の被験者(日本語吹替:佐藤美一)
  • クイン:ムカデ組織のメンバー(日本語吹替:内田直哉)
  • ルッソ:イタリアの警察(日本語吹替:斉藤次郎)

ムカデ組織のクインが「サイバーテック」社から高額の買い物をしたため、シールドはその荷物を追跡するため運搬している列車に潜入します。

しかし、敵はシールドが潜入していることをすべてお見通し。シールドに攻撃を仕掛けてきます。

コールソンとウォードは相手の攻撃をかわすために列車から飛び降ります。相手が投げた閃光弾が光った瞬間に列車が消え、不思議がる2人。

すぐに追ってが来たので、近くにあった白い車でシールドの飛行機「バス」まで逃げます。「バス」に到着した2人はイタリアの警察官ルッソから連絡を受け、合流するために彼に座標を教えます。

メイも相手から銃撃を受けて列車から離脱します。近くにはコールソンとウォードが固まった状態で横たわっています。不思議に思うメイ。メイは2人を運ぶため近くにあった白い車を動かそうとしているところにルッソが背後から迫り、捕まってしまいます。ルッソは裏切り者だったのです。

メイはルッソに尋問をうけますが敵を一網打尽、そして逃げたルッソを追いかけます。ルッソは何食わぬ顔でコールソンたちと合流、しかし背後から追いかけてきたメイに倒されます。

フィッツ、スカイ、シモンズの3人は、列車の貨物室にいるところを敵から襲われます。格闘の末、襲ってきた敵は倒したもののシモンズは敵の閃光弾で固まってしまいます。列車が停車して敵が荷物を運び出すのが見えたので、フィッツとスカイはシモンズを隠し、荷物を追いかけます。

荷物はクインの屋敷に到着します。スカイは屋敷の中に潜入、荷物を保管してある地下に行くと、マイク・ピーターソンと出会いました。運ばれた荷物はマイクの失った右足の代わりになるハイテクの義足でした。義足には「デスロック」というプロジェクト名が記されてあります。

マイクは敵の指令を受けており、残念ながらスカイの言うことに耳を貸さずマイクは地下室を出ていきます。

クインと二人きりになったスカイは銃で撃たれてしまいます。クインはスカイを撃つようにと指令を受けて行動していたようです。

コールソンのチームが屋敷に到着し、重症のスカイを連れ出しなんとか延命しますが予断を許さない状態です。

↑目次に戻る

編集が面白かった!スピード感がある展開

今回のエピソードは編集がよかったですね。 冒頭からものすごいテンポのカット割り、そして何度も繰り返すタイムライン。とても楽しめました。

特に配線が切れた白い車のエンジンが動いている件や、列車が消えてしまった件、メイがルッソを背後から襲う件、など、時間を繰り返すことで謎が判明するのが面白かったです。

時間が繰り返されるたびに、「トレ・チーメが見えます」という車内アナウンスが入るのも視聴者に親切な演出ですね。あのアナウンスが入ることで、時間が戻っていることがわかります。ぐっじょぶ!

↑目次に戻る

緊急時なのにウォードとコールソンが遊んでる(笑)

ウォードはあんな緊急事態なのに、ホロテーブルで遊んでる(ように見える)のが笑えます(笑)。コールソンも一緒になって遊んでるし(笑)。最初から本部に頼みなさいよ。

それにしても、ウォードはなんであのタイミングでメイと関係の話をするのかな?

ルッソが到着するまで暇だったのか、この二人は(笑)。

↑目次に戻る

クインがスカイを撃つ指令を受けたのは084だから?クインも義眼カメラ?

クインは上から「スカイを撃つように」指令を受けているようですね。ひょっとしたらクインも義眼カメラをつけられているのかもしれません。

クレアボヤントがスカイを撃つ命令を出したのは「スカイが084」だと分かったからなのかもしれません。シールド内に084がいることを危険視したのかも?

クインは捕まってしまいましたが、この先どうなるのでしょう。クインの会社ってちゃんと動いているんだろうか??表向きはちゃんとした会社だと思ったけどな。

↑目次に戻る

シモンズがいい味出していました

いや〜、シモンズがいいですね。コールソンと親子の設定で演技するシーンも面白くてよかったし、何よりも敵に襲撃された際、身を呈して閃光弾を浴びるなんて健気じゃないですか。また好きになってしまいます。

↑目次に戻る

スタン・リーがカメオ出演

今回のエピソードでは、マーベルコミックの原作者である、スタン・リーがカメオ出演しています。コールソンを叱るおじいちゃんですね。

彼は数々のマーベル映画にカメオ出演していて、それが1つの名物となっています。

↑目次に戻る

まとめ:いつになく斬新な編集で楽しめるエピソードでした

今回のエピソードは今までの中でもベストというくらい、楽しめるエピソードでした。監督が変わったのかなと思って調べてみたら、監督はPaul Edwardsだそうです。このエピソードしか監督していないようですね。

「LOST」や「フリンジ」などの監督もしているそうです。

なかなかいい演出をする監督さんです。

今後はスカイがどうなるのかが気になりますね。084のパワーを発揮して復活することになるのでしょうか?なぜ彼女が084なのかを知りたいですね。

ということで、とりあえず今回わかったこと

  • マイクは「デスロック」というプロジェクト名の義足をつけた
  • スカイが瀕死の重傷
  • クインは捕まった。クインも指令を受けて動いている

というわけで第14話「タヒチ」に続きます。

各エピソードの「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

動画配信サイトの「Hulu」では、日本テレビの深夜放送日から7日間限定で見逃し配信を行っています。もう一度見たい方は是非どうぞ。(2015年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

「エージェント・オブ・シールド」シーズン1は、Amazonインスタント・ビデオでオンデマンド動画を配信中です。第1話は無料で見られるので是非どうぞ!

Amazon インスタント・ビデオ
エージェント・オブ・シールド (字幕版) 配信中!

DVDやブルーレイもすでに発売中です。

ツタヤのネットレンタル「TSUTAYA DISCAS」でも、レンタル可能です。無料お試し期間があるのでお得ですよ。

TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!