おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

エージェント・オブ・シールド シーズン1第12話「シールド・アカデミー」感想とネタバレ

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン1第12話「シールド・アカデミー」の感想とネタバレです。

今回はアカデミーで事件が発生します。が、それよりも注目はスカイのエピソード!

エージェント・オブ・シールド シーズン1第12話「シールド・アカデミー」感想とネタバレ タイトル画像

アベンジャーズファンの皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン1第12話「シールド・アカデミー」を見ました。(前回のエピソード第11話「魔法の国」はこちらをどうぞ。)

というわけで、以下ネタバレします!

このエピソード以外の「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

シーズン1第12話「シールド・アカデミー」 感想とネタバレ 目次

シーズン1 第12話「シールド・アカデミー」 あらすじ

■登場人物

  • フィル・コールソン:秘密組織シールドのチームリーダー(日本語吹替:村治学)
  • メリンダ・メイ:戦闘と操縦のプロ、チームメンバー(日本語吹替:沢海陽子)
  • スカイ:天才女性ハッカー(日本語吹替:渋谷はるか)
  • グラント・ウォード:元秘密工作員、チームメンバー(日本語吹替:花輪英司)
  • レオ・フィッツ:兵器やメカ開発の天才、チームメンバー(日本語吹替:落合佑介)
  • ジェマ・シモンズ:天才物理学者、チームメンバー(日本語吹替:宮下ともみ)
  • クイン:大企業のCEO(日本語吹替:内田直哉)
  • アン・ウィーヴァー校長:アカデミーの校長先生(日本語吹替:塩田朋子)
  • セス:アカデミーの生徒(日本語吹替:中村俊洋)
  • ドニー・ギル:アカデミーの生徒(日本語吹替:奥田隆仁)
  • リチャード・ラムレイ:シールドエージェント(日本語吹替:てらそままさき)

ただいま、あらすじ修正中です。しばらくお待ちください。

↑目次に戻る

クインが再登場、ムカデ組織の一員でした

第3話「グラヴィトニウム」で登場した大企業のCEOクインが再登場しました。

第3話で大きな事件を起こした際、ヘリコプターで逃げて行った描写がありましたが、あの後シールドは捕まえなかったのですね。表向きは大企業の社長なんだから、簡単に足取りが掴めそうだけどなあ??

今回のエピソードでは、最後にムカデ組織の一員だと判明しました。クレアボヤントから指令を受けているようですね。

↑目次に戻る

ドニーの指先から凍りが!

ドニー・ギルの指先から凍りの筋が出ていましたね。自由に操れるようになったんでしょうか?ちょっと唐突じゃない??

彼はまた出演しそうですね。マーベルの悪役にブリザードという人がいるそうです。どうやらドニーと関係がありそうですよ。

ちなみに、ミュージシャンのジョニー・ギルって本名かな?懐かしいなニュー・エディション。

↑目次に戻る

メイとウォードの仲も終わり

今回のエピソードで笑ったのが、メイとコールソンの会話。「隠し事はもうたくさんだ」というコールソンの言葉に、メイの表情がかすかに動揺しウォードとの関係を告白します。ちょっと面白かった。

事件解決後、再びこの話になった際には「やめる」と言っていたので、もう2人の仲は終わるのですね。

↑目次に戻る

スカイはいい子だね

コールソンから真実を聞かされたスカイ。全て前向きに受け止めて「これからが始まり」といいます。しかも、里親を点々としていたのは「嫌われていたわけではなく、守られていた」と理解します。

その前向きさは、タヒチの件で荒んでいたコールソンの心も癒します。

普通、理由はどうあれ、子供の頃にたらい回しにされていたら、もっとスネた性格になりそうですよね。いい子だねえ、スカイちゃん。

ただビックリしたのは、スカイが084だということ。なにか力を秘めているのか?それとも情報が間違っていたのか、これからが楽しみです。

スカイはシールドの特殊能力保持者リストに入っていないようなので、シールドでさえ現在のスカイが何者なのかを把握していないのでしょうね。

第5話「花のドレスの女」でスカイがハッキングして調べた「封印されたシールドの書類」には書かれてなかったのかな。その辺はエイブリーがうまく処理したのかもしれませんね。

ひょっとしたら、コールソンより上のレベルの人は知っているのかもしれませんが。。。。そういえば第2話でフューリー長官が「スカイは危険だから気をつけろ」と忠告していました。スカイが「ハッカーだから危険」というよりも「084」だから危険という意味だったのかもしれません。

↑目次に戻る

勇者の壁にキャプテン・アメリカの親友の名前が

アカデミーに展示してある「勇者の壁」を見たスカイが「バッキー・バーンズ」とつぶやきます。

バッキーはスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)の大親友で、第二次世界大戦でキャプテン・アメリカとともにヒドラと戦います。

下記Wikipediaを見ると、両方の映画のネタバレがあるのでご注意を。

参考:Wikipedia
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

↑目次に戻る

情報量が多いエピソード、スカイの今後が楽しみ

今回は、スカイの件やドニーの件など、今後に関係しそうなネタが多いエピソードでした。

アカデミーの様子もわかって、面白かったですね。意外にシールドって名の知れた組織なのですね。過去にも書いたけどもっと秘密の組織かと思っていました。アイアンマンはシールドのこと知らなかったような気がするけどなあ??

スカイがふざけてアカデミーのことを「ホグワーツ」と呼ぶのも面白いですね。ハリー・ポッターを見た人はニヤリとするセリフです。

とりあえず今回わかったこと

  • スカイの過去が判明、彼女は084だった
  • クインはムカデ組織の一員だった
  • ドニー・ギルは今後悪役として登場しそう

というわけで第13話「謎の荷物」に続きます。

各エピソードの「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

動画配信サイトの「Hulu」では、日本テレビの深夜放送日から7日間限定で見逃し配信を行っています。もう一度見たい方は是非どうぞ。(2015年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

「エージェント・オブ・シールド」シーズン1は、Amazonインスタント・ビデオでオンデマンド動画を配信中です。第1話は無料で見られるので是非どうぞ!

Amazon インスタント・ビデオ
エージェント・オブ・シールド (字幕版) 配信中!

DVDやブルーレイもすでに発売中です。

ツタヤのネットレンタル「TSUTAYA DISCAS」でも、レンタル可能です。無料お試し期間があるのでお得ですよ。

TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!