おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

エージェント・オブ・シールド シーズン4第3話「大停電」感想とネタバレ

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン4第3話「大停電」の感想とネタバレです。

アベンジャーズファンの皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン4第3話「大停電」を見ました。

そのあらすじとネタバレ感想です。

(前回のエピソード「第2話「シールド新長官」の感想とネタバレはこちらをどうぞ。)

エージェント・オブ・シールドの新シーズンを最速で見たいなら、WOWOWとの契約がおすすめです。

WOWOWのお申し込みはこちらから
↓↓↓
公式サイト
WOWOW

というわけで、以下ネタバレします!

このエピソード以外の「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

シーズン4第3話「大停電」 感想とネタバレ 目次

シーズン4 第3話「大停電」 登場人物とあらすじ

登場人物

  • シールドメンバー

    • ジェフリー・メイス:シールド新長官(日本語吹替:てらそままさき)
    • フィル・コールソン:シールド元長官(日本語吹替:村治学)
    • メリンダ・メイ:戦闘と操縦のプロ(日本語吹替:沢海陽子)
    • レオ・フィッツ:兵器やメカ開発の天才(日本語吹替:落合佑介)
    • ジェマ・シモンズ:天才物理学者。科学技術顧問に昇進(日本語吹替:宮下ともみ)
    • アルフォンソ・マック・マッケンジー(マック):メカニック担当(日本語吹替:間宮康弘)
    • ホールデン・ラドクリフ博士:条件付きで恩赦を受けた科学者(日本語吹替:森田順平)
    • エレナ・ロドリゲス(ヨーヨー):高速移動の能力を持つインヒューマンズ(日本語吹替:相田さやか)
    • エイダ:ラドクリフ博士が作ったAIを搭載したアンドロイド(日本語吹替:木下紗華)
    • バロウズ:シールドのPR担当
  • インヒューマンズ

    • デイジー(クェイク):元シールド。単独で悪党を退治して回っている(日本語吹替:渋谷はるか)
  • その他

    • ロビー・レイエス:ゴーストライダー(日本語吹替:桐本拓哉)
    • ゲイブ・レイエス:ロビーの弟。車いすで生活している
    • ナディール上院議員:インヒューマンズ反対派

あらすじ

マイアミで、エレナがパーティに出ていると、街全体の大停電が発生します。

「インヒューマンズ解放軍」と名乗る組織が「これ以上、インヒューマンズが化け物扱いされるのは耐えられない」と犯行声明を出しました。

ソコヴィア協定の廃止を求めているようで、要求を飲むまでは1時間ごとに街を停電させると脅迫します。

コールソン達は、原因を突き止めるためにマイアミに向かいます。

一方、メイの治療は成果が上がらず、シモンズはラドクリフ博士に助けを求めます。

↑目次に戻る

電磁パルス攻撃とソコヴィア協定

電磁パルス攻撃によってマイアミが大停電に。

たまたま居合わせたエレナを狙ってウォッチドッグが乱入してきました。

ソコヴィア協定のリストが漏れて、登録したインヒューマンズが何処にいるか分かってしまうようです。

百何カ国で情報を共有してるんだから、そりゃ漏れますよね。敵対している国もあるだろうし。。。

登録情報には顔や名前も登録してあるのでしょうけど、ウォッチドッグは登録番号と居場所だけが書かれたメモを持っていました。

ひょっとしたら、登録情報のセキュリティ対策として、情報閲覧権限が何段階かに分けてあるのかもしれません。

コールソンはいきなり躊躇無く防弾チョッキを見抜いて発砲していましたが、どうしてチョッキを着てるってわかったんでしょうね。

マックじゃなくても驚きます。左手の義手でわかるのかな(笑)。

マックはコールソンが撃った後に、ウォッチドッグの手にあった刺青に気がついたようですが、手を縛る際に気がつかなかったのだろうか(笑)

手錠が無いのでフィッツは結束バンドみたいので縛っていましたね。そんなので大丈夫なのかな。

インヒューマンズを探すウォッチドッグに対して、やっぱりでてくるチクる男(笑)。

必ずこういう奴がいますよね。大抵、逆にチクった男が撃たれちゃったりするんですけど、今回は違った。

最近は実際のニュースでも耳にするようになった電磁パルス攻撃。シールドの世界ではよく出てくる言葉です。

マックのセリフによると、電磁パルス攻撃があった瞬間に電源が入っていなければ大丈夫っぽいですね。

↑目次に戻る

ロビーの叔父さんが気になる

ロビーは自分がゴーストライダーになってしまうのは、叔父さんの件が原因なのではと考えているようです。

叔父さんの名前はイライアス・モロー。「モーメンタム研究所」の電気技師だったようです。

今はサウスリッジ刑務所にいるとのこと。

叔父さんの仇を取れば、ロビーは自分が元に戻ると思っているようですが、なかなか元に戻れない。

いったい何があったのでしょうね。とても気になります。

前回のエピソードに出てきた、研究所の職員が幽霊のようになってしまった件と関係があるのでしょうか?

ロビーはゴーストライダーになったことで、怪我もすぐ治るし死なない体になっているようです。

喧嘩が強いのは元からのようですね(笑)。

↑目次に戻る

紙とペンで位置を特定する天才過ぎるフィッツ

フィッツ天才! コルクと水と釘で位置を特定するなんて!

ワインボトルを持ちながら「電磁波装置の位置を突き止めるから手伝って」って言った際のみんなの表情が面白かったですね。

まるで宇宙人を見るような驚きの目(笑)。

高機能な装置を使うことが当たり前になっているコールソン達からすると、原始的な道具と頭を使ってそれが出来る人間が信じられないのでしょう。

フィッツが「ワンチンパンジー、ツーチンパンジー」と言いながら水の揺れを見ていたのは、電磁波が発生する間隔をチェックしていたのですね。

「ワンチンパンジー」って何だろう?と思って検索したら、「ワンチンパンジー」という単語を言う長さが丁度1秒間くらいの長さのようですね。

下のリンクの記事を見ると「チンパンジー」ではありませんが、海外では、そうやって秒数を計る文化があるようです。知らなかった。

参考:Yahoo!知恵袋
「1ミシシッピ、2ミシシッピ・・・・・」

それにしても、どうしてマイアミの電磁波装置を破壊しただけで、他の都市の停電も解決するんだろう??

↑目次に戻る

メイが簡単に元に戻りすぎる(笑)

ラドクリフ博士がメイを仮死状態?にして電気ショックで生き返らせていました。

何秒間も死んだ状態にあったわりには、メイはすぐに正気になって「何よこれ!」って怒っていました。元気だなあ(笑)。

電気ショックにはエイダの自立式エネルギー装置を使っていました。都合良く電磁パルスも跳ね返す仕様になっていました(笑)。

冒頭のシーンで思わせぶりに光っていたのは、ここで出てくるからだったのですね。

このエネルギー装置って充電は不要なのかな? エヴァのS2機関みたいな永久機関なのだろうか?

だとしたらラドクリフ博士は凄いな。大型化すれば発電所が必要ない世の中になりそう。

シモンズがメイに注射していた薬はなんでしょうね? あんな危険な薬を持ち歩いているんでしょうか?

ラドクリフ博士の家に置いてあるとも思えないし。。。。

↑目次に戻る

弟のゲイブが意外と嫌な奴だ

ロビーの弟ゲイブは、デイジーがクェイクだと気がついていました。

頭がいいようですね。

ただ、嫌な奴だなあ(笑)。

デイジーみたいな良い子に「兄に近づくな、出て行け」なんて。

しかも「寝てる間にいなくなっていた」とシラを切ってるし。

ロビーはいつの間にかデイジーに抱いていた警戒心がなくなっていますね。薬も買ってきてあげてたし。

↑目次に戻る

ナディール上院議員が裏で操ってる

テレビでインヒューマンズ叩きをしていたナディール上院議員。

「ウォッチドッグ」が動いている背後には彼女がいたのですね。

別のシーンで「財力と国外へのコネがある人間」が操っているというセリフがありましたが、彼女はその一員のようですね。

おそらくナディール上院議員の上にもっと大物がいるような気がします。

家に置いてあった固まった人の像はなんなのでしょうね。怖すぎ。。。

テリジェンミストでインヒューマンズに変化するときの固まり具合のようにも見えたけど、ちょっと違う感じもしました。

↑目次に戻る

ジェフリー・メイスって元は何だったんだろう?

新長官が記者会見をしてシールドの存在を公表しました。

メイスって元は何をしていた人なのでしょうね? 政治家だったのかな。

記者会見の様子やナディール上院議員の反応を見ていると、以前から世間には知られている人のような印象を持ちました。

正気になったメイは「あそこにいるべきはコールソンだ」と思っているようですが、よしぞうはメイスでいいと思います。

コールソンは人前に出るタイプじゃ無いと思います。その性格からして嘘を突き通すのが下手っぽい(笑)。

つい正直に本当のことを喋ってしまいそうですね。部下に対してもそうだったし。

メイスはずっとPR計画については熱心でしたね。シールドにもPR担当のバロウズというスタッフがいました。

マックの「だいたいお前は誰だ?」という台詞に笑った(笑)。

↑目次に戻る

まとめ:今回わかったこと

とりあえず今回わかったこと

  • ナディール上院議員が影で悪さをしている
  • デイジーはどこかへ消えてしまった
  • ロビーがゴーストライダーになった原因は叔父さんにある?
  • シールドの存在を世間に公表した

というわけで第4話「炎の2人」に続きます。

各エピソードの「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

ネットで視聴できるエージェント・オブ・シールド

U-NEXT

動画配信サイトの「U-NEXT」では、 エージェント・オブ・シールドのシーズン1から3までを配信しています。

U-NEXT
エージェント・オブ・シールド

(配信情報は2017年10月時点の情報です。配信終了している場合もありますので、詳細は U-NEXT の公式ホームページにてご確認ください。)

Amazonビデオ

Amazonビデオでもシーズン1から3までを配信中です。

Amazon インスタント・ビデオ
エージェント・オブ・シールド シーズン1 (字幕版)
エージェント・オブ・シールド シーズン2 (字幕版)
エージェント・オブ・シールド シーズン3 (字幕版)

(配信情報は2017年10月時点の情報です。配信終了している場合もありますので、詳細は Amazonの公式ホームページにてご確認ください。)

TSUTAYA DISCAS

ツタヤのネットレンタル「TSUTAYA DISCAS」では、動画見放題とDVDのレンタルが可能です。30日間無料お試し期間があるのでお得ですよ。

TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!