読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

エージェント・オブ・シールド シーズン3第20話「解放(Emancipation)」感想とネタバレ

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン3第20話「解放(Emancipation)」の感想とネタバレです。

エージェント・オブ・シールド シーズン3第20話「解放(Emancipation)

アベンジャーズファンの皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン3第20話「解放(Emancipation)」を見ました。

そのあらすじとネタバレ感想です。

(前回のエピソード「第19話「実験失敗(Failed Experiments)」の感想とネタバレはこちらをどうぞ。)

今回のエピソードは、

というわけで、以下ネタバレします!

このエピソード以外の「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

シーズン3第20話「解放(Emancipation)」 感想とネタバレ 目次

シーズン3 第20話「解放(Emancipation)」 あらすじ

登場人物

  • シールドメンバー

    • フィル・コールソン:シールド長官(日本語吹替:村治学)
    • メリンダ・メイ:戦闘と操縦のプロ(日本語吹替:沢海陽子)
    • デイジー:天才ハッカーでインヒューマンズ(日本語吹替:渋谷はるか)
    • レオ・フィッツ:兵器やメカ開発の天才(日本語吹替:落合佑介)
    • ジェマ・シモンズ:天才物理学者(日本語吹替:宮下ともみ)
    • アルフォンソ・マック・マッケンジー(マック):メカニック(日本語吹替:間宮康弘)
    • リンカーン・キャンベル:インヒューマンズ、電気を操れる(日本語吹替:川田紳司)
    • エレナ(YO-YO):インヒューマンズ。高速移動ができる
  • ATCU

    • グレン・タルボット:元アメリカ軍の准将。ATCUのリーダー(日本語吹替:水野龍司)
  • ヒドラメンバー

    • ハイヴ:ウォードの体に乗り移った古代のインヒューマンズ
    • グラント・ウォード:元シールドエージェントでヒドラ再建を計画(日本語吹替:花輪英司)
    • ジェームズ:インヒューマンズ。火を自在に扱える
  • インヒューマンズ

    • ラッシュ:ガーナー博士がインヒューマンズに変身した姿
  • その他

    • ホールデン・ラドクリフ博士:超人間主義者の科学者。人体の改造技術に精通している

あらすじ

「ソコヴィア協定」のニュースを見ているコールソンとメイ。

協定によって政府に縛られるのは嫌だと言うメイ。

コールソンは「政府のことはなんとかするから、とにかくハイヴを倒せ」と指示します。

ATCUのタルボット准将と会うコールソン。タルボットは大統領の使いで来たと言います。大統領はシールド内にインヒューマンズがいるのではと懸念を頂いているようです。

タルボットはソコヴィア協定に従って仲間のインヒューマンズを登録し、シールドを表舞台に戻したらどうかといいますが、コールソンはそれを断り「我々は影で動く」と言います。

タルボットを連れてシールド基地の中を案内するコールソン。エレナ(Yo-Yo)などインヒューマンズを紹介してきます。

タルボットはソコヴィア協定に従いインヒューマンズをリスト化したいようですが、コールソンは「政府には秘密にしてくれ」と言います。

シールドの「インデックス」は間違いだったと後悔しているコールソン。インデックスが悪の手に渡った場合は罪のない人々が苦しんでしまうと思っています。

ハイヴのアジトでは、デイジーがシールドのシステムにハッキングし、シールドの動きを読もうとしています。

デイジーは実験に使うための血液を抜かれているので、意識がもうろうとしています。

シールド基地ではフィッツが必死にハッキングを防御していますが、メイは「防御してもすぐに侵入されるから、侵入のことは忘れてハイヴの本当の狙いは何なのかを考えて」と指示します。

タルボット准将はリンカーンにも面会し、ソコヴィア協定のリストに登録するよう伝えます。

リンカーンは「外に出れるなら登録した方が監禁されている状態よりマシだ」と言います。反対するコールソン。

タルボットはデイジーの居場所についても尋ねます。

メイは「デイジーは任務中だ」とごまかしますが、タルボットはデイジーがウォード(ハイヴ)と一緒に歩いている衛星写真を持っていました。

どんな敵と戦っているのか尋ねるタルボット准将。コールソンはハイヴのことについて全てを話し、フィッツとシモンズは、ハイヴがデイジーの血を使って人間をインヒューマンズにする計画だろうと説明します。

ATCUの内通者が「ウォッチドッグ」にインヒューマンズのリストを横流し、「ウォッチドッグ」はそのリストに載っているインヒューマンズを襲う計画を企てます。

しかしそれはハイヴの罠で、ハイヴの実験台になる人間を集めるため「ウォッチドッグ」のメンバーをおびき寄せていたのでした。

実験の結果、中途半端で醜い姿のインヒューマンズに変身しましたが、従順な犬のようにハイブに従う彼らを見て、ハイヴは「これでいい」と言い、博士にもっと作るように指示します。

デイジーはリンカーンの拘束室のシステムに侵入し、リンカーンを逃がしてしまいます。

基地の出口がすべて閉鎖されたので、リンカーンはクインジェットを自動操縦して逃げるつもりです。立ちはだかるマックを倒してクインジェットに乗り離陸するリンカーン。

タルボットは「大統領に伝えてクインジェットを撃ち落として貰う!」とコールソンを責めますが、格納庫の影からメイとリンカーンが現れます。驚くタルボット。

実はリンカーンはクインジェットには乗っておらず、乗っていったのはラッシュでした。メイがラッシュに頼んでいたようです。

リンカーンは、自分が基地を出たがっているとデイジーに思わせて、彼女に騙されているフリをしていたのでした。

リンカーンは拘束室の食事トレイを使ってメイと作戦のやりとりをしていたようです。

ハイヴはアジトに到着したクインジェットからラッシュが現れて驚きます。

ラッシュはハイヴと戦い、ハイヴに重傷を負わせ、デイジーを洗脳から解放して助けます。しかし後ろからジェームズに攻撃されラッシュは死んでしまいます。

正気に戻ったデイジーはクインジェットを操縦して、シールドの基地に帰還します。

ハイヴはラッシュの攻撃で胸に穴が開きましたが、まだ死んでいないようです。

フィッツの研究によると、ハイヴの新しい細菌が登場し、それを空から世界に撒けば多くの人類を従順なインヒューマンズに変えられることが分かりました。

タルボットは「以前ATCUの施設から盗まれたものはミサイルであり、それを使えば可能だ」とコールソンに伝えます。

↑目次に戻る

ソコヴィア協定とは

冒頭のシーンで「ソコヴィア協定」が出てきました。

映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」とリンクしていますね。

おそらく今回のエピソードが米国で放送された頃、ちょうど「シビル・ウォー」が公開されたのかもしれませんね。

ソコヴィア協定とは、アベンジャーズなどの能力者を登録制にして国連の管理下に置こうという協定です。

注意:以下、映画「シビル・ウォー」のネタバレを少し含みます。

アベンジャーズ達が自由に戦うことでその周辺に莫大な被害を与えてしまうため、彼らの行動を制御するために「ソコヴィア協定」が作られました。

世界中の国がその協定にサインし、映画「シビル・ウォー」では、アイアンマン(トニー・スターク)がそれにが同意します。

そして、アイアンマンの意見に賛同したのが以下のヒーロー達。

  • ブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)
  • ウォーマシン(ジェームズ・"ローディ"・ローズ)
  • ヴィジョン
  • ブラックパンサー(ティ・チャラ)
  • スパイダーマン(ピーター・パーカー)

一方、キャプテン・アメリカ(スティーブ・ロジャース)はソコヴィア協定に反対し、アイアンマン達と対立します。

キャプテン・アメリカ側に付いたのが以下のヒーロー達。

  • ウィンター・ソルジャー(ジェームズ・バッキー・バーンズ)
  • ファルコン(サム・ウィルソン)
  • スカーレット・ウィッチ(ワンダ・マキシモフ)
  • ホークアイ(クリント・バートン)
  • アントマン(スコット・ラング)

です。

「シビル・ウォー」では両者の対立が描かれました。

「シビル・ウォー」が起きていた裏では、コールソン達はハイヴのような強敵と戦っていたのですね。

ペギー・カーターの死亡を伝える新聞記事も出ていました。コールソンはシールド創設メンバーのカーターやキャプテン・アメリカに強い思い入れがあるようです。

協定に不満があるコールソンはキャプテン・アメリカが協定反対側なので、ちょっと嬉しいのかもしれないですね(笑)。

今回はタルボットのセリフから、「ソコヴィア協定」には以下のような登録項目があることが分かりました。

  • 指紋とDNAの登録
  • 脅威レベルの評価
  • 健康リスクの分析

他にも色々あるんでしょうね。

ちなみに、シールドの「インデックス」も能力者をリスト化して管理していたプロジェクトの名称です。

↑目次に戻る

ラッシュが死亡してしまった

ラッシュはシールドの基地内にいたのですね。

「え、いるんだ!」と驚きましたが、第15話「ロビン(Spacetime)」にて、「今度変身したら元の姿に戻れないかもしれない」と言って基地に投降したのを思い出しました。

リンカーンがかねてから「インヒューマンズは陰と陽のような関係でバランスを持って誕生してくる」いった意味のことを言っていました。

今回は「ラッシュはハイヴを倒すために生まれた存在」だと言っていましたが倒されてしまいました。デイジーを助ける役割だったようです。

ということは、ハイヴを倒す役割のインヒューマンズが別に居るのでしょうか?? ハイヴはまだ死んでいないみたいだし。。。

↑目次に戻る

YO-YOのネックレスがマックに渡った

久しぶりにエレナ(YO-YO)が登場しました。コールソンが呼んだようですがどうしてジョーイは呼ばれなかったんだろう??

マックは前回のデイジーとの戦いで、心に痛手を負っており、エレナと会っても全然嬉しくなれないようでしたが、エレナと話して少し気が晴れたようです。

最後のシーンでネックレスがマックに渡ったのが気になりますね。

第11話「高速移動する女(Bouncing Back)」の冒頭のシーン、そして、15話「ロビン(Spacetime)」で、デイジーが未来を見せられたときに見たシーンと繋がります。

マックが乗っていたのかなあ???? 心配だ。

↑目次に戻る

ATCUから盗まれたミサイルってハイヴが持ってるの??

ATCUから盗まれたミサイルって、第14話「番犬たち(Watchdogs)」で「ウォッチドッグ」に持ち込まれましたよね??

ハイヴの部下であるギエラ(当時はマリックの部下)が、14話の最後のシーンで「ウォッチドッグ」のアジトに持ち込んでいました。

てっきりそのミサイルは「ウォッチドッグ」に渡されたのだと思っていました。

ギエラとウォッチドッグの取引がどんな内容なのかは描かれなかったので、何か理由があってハイヴが所持することになったのでしょう。

そういえば、ウォッチドッグのリーダー、エージェント・ブレイクはあれから全然出てこないな。

↑目次に戻る

バーの地下が基地になっているのか

場末のバーが基地への入り口になっていたのですね。しかも基地内でも3人しかその出口を知らないとは。

バーのマスターもエージェントなのでしょうね。

こういった演出は「0011 ナポレオンソロ」などのスパイ映画でも良くあるので、そういった作品のパロディ、あるいはオマージュなのでしょう。

↑目次に戻る

「マクガイバー」「炎の少女」

デイジーがリンカーンに逃げる方法を指示する際に例えていた「マクガイバー」「炎の少女」。

おそらく「冒険野郎マクガイバー」と「炎の少女チャーリー」だと思われます。

マクガイバーはよしぞうが子供の頃に放送されていましたが、あまり興味がわかず見てませんでした。

炎の少女は初耳です。知らなかった。

デイジーはよく映画を例に出しますね。シーズン2第15話「2つのシールド」では「パラノーマル・アクティビティ」を、シーズン2第14話「顔のない女」では「黄色い老犬」について触れています。

コールソンは、シーズン2第20話「傷」にて、「オズの魔法使い」の「かかとを鳴らし、我が家が一番」という台詞を引用しています。

↑目次に戻る

まとめ:今回わかったこと

デイジーが元に戻って良かった!お帰りデイジー。

とりあえず今回わかったこと

  • デイジーが正気に戻り基地に帰る
  • ラッシュは死んでしまった
  • ハイヴは重傷を負った
  • 新しい細菌が誕生し、ハイヴはミサイルを使って撒こうとしている
  • YO-YOのネックレスがマックに渡された

というわけで第21話「許されざる罪(Absolution)」に続きます。

各エピソードの「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

「エージェント・オブ・シールド」は、Amazonインスタント・ビデオやU-NEXT、Huluなどでオンデマンド動画を配信中です。(2016/12/11 現在)。

シーズン1とシーズン2は、Amazonインスタント・ビデオで配信中です。シーズン1の第1話は無料で見られるので是非どうぞ!

Amazon インスタント・ビデオ
エージェント・オブ・シールド シーズン1 (字幕版)
エージェント・オブ・シールド シーズン2 (字幕版)

Huluでは、シーズン1が配信中。(2016年12月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

Hulu
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

U-NEXTでは、シーズン1とシーズン2が配信中。(2016年12月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

U-NEXT
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

シーズン3のDVDやブルーレイが2017年2月に発売予定です

ツタヤのネットレンタル「TSUTAYA DISCAS」でも、レンタル可能です。無料お試し期間があるのでお得ですよ。

TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!