おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

エージェント・オブ・シールド シーズン3第19話「実験失敗(Failed Experiments)」感想とネタバレ

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン3第19話「実験失敗(Failed Experiments)」の感想とネタバレです。

エージェント・オブ・シールド シーズン3第19話「実験失敗(Failed Experiments)

アベンジャーズファンの皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン3第19話「実験失敗(Failed Experiments)」を見ました。

そのあらすじとネタバレ感想です。

(前回のエピソード「第18話「特異点(The Singularity)」の感想とネタバレはこちらをどうぞ。)

というわけで、以下ネタバレします!

このエピソード以外の「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

目次:シーズン3第19話「実験失敗(Failed Experiments)」 感想とネタバレ

シーズン3 第19話「実験失敗(Failed Experiments)」 あらすじ

登場人物

  • シールドメンバー

    • フィル・コールソン:シールド長官(日本語吹替:村治学)
    • メリンダ・メイ:戦闘と操縦のプロ(日本語吹替:沢海陽子)
    • デイジー:天才ハッカーでインヒューマンズ(日本語吹替:渋谷はるか)
    • レオ・フィッツ:兵器やメカ開発の天才(日本語吹替:落合佑介)
    • ジェマ・シモンズ:天才物理学者(日本語吹替:宮下ともみ)
    • アルフォンソ・マック・マッケンジー(マック):メカニック(日本語吹替:間宮康弘)
    • リンカーン・キャンベル:インヒューマンズ、電気を操れる(日本語吹替:川田紳司)
  • ヒドラメンバー

    • ハイヴ:ウォードの体に乗り移った古代のインヒューマンズ
    • グラント・ウォード:元シールドエージェントでヒドラ再建を計画(日本語吹替:花輪英司)
  • インヒューマンズ

    • アリーシャ:インヒューマンズ。分身の術を使う女性。
    • ジェームズ:インヒューマンズ。火を自在に扱える
  • その他

    • ホールデン・ラドクリフ博士:超人間主義者の科学者。人体の改造技術に精通している

あらすじ

ハイヴは普通の人間をインヒューマンズにするための人体実験を行います。

ヒドラの残党幹部数人がハイヴに忠誠を誓い従っていますので、彼らを実験台に使います。

しかし実験は失敗。ハイヴに責められるラドクリフ博士ですが、実験は生きたクリー人の血を想定して計算したためだと言い訳をします。

コールソンは、シールドの顔認証ソフトを使って世界中の監視カメラをチェック、するとサウスワイオミングでデイジーを発見します。

しかし、優秀なエージェントであるデイジーが、自分が開発した顔認証ソフトに引っかかるのはおかしい、これは罠じゃないかと考えます。

コールソンはデイジーの救出ではなく、ハイヴを攻撃するためにチームを送り込みます。

メイは現地でヒドラのフリをしてジェームズに接近し、ハイヴの居場所を聞き出します。採掘場にいるとわかったので、急行するマック達。

しかし、そこにハイヴはおらず、クリーの遺物の球体がセットされていました。その信号によりクリー人が2人が空から飛来します。急いでその場から逃げるマック達。

球体の信号で来たクリー人はクリー星から来たのではなく、彼らは数千年間、冬眠状態で太陽系の軌道上に待機していたのでした。

彼らは太古の実験で失敗の後始末をするための存在でした。ハイヴは彼らを「死神(リーパー)」と呼び、命を刈る狩人だと言います。

ハイヴはわざと球体の信号を使って彼らを呼び、自分の実験を成功させるのためにリーパーから生きたクリー人の血液を採ろうと考えています。

リーパーは次々とインヒューマンズを襲っていきます。

リーパーに戦いを挑むアリーシャはあっさりと倒されてしまいますが、デイジーが格闘の末にリーパーを倒します。そして博士がリーパーからクリー人の血液を採取しはじめます。

マック達はリーパーが敵か味方かわからず、遠くから戦う様子を監視しています。

その時、教会にデイジーとハイヴが居ることを突き止めます。マックは命令を無視してデイジーを連れ戻しに教会へ向かいます。

もう1人のリーパーはハイヴに襲いかかります、劣勢だったハイヴは手から細菌をだしてリーパー倒します。

その戦いを見ていたメイ達は、すぐさまハイヴに攻撃を仕掛けますが全く歯が立たず急いで逃げます。

デイジーの前に現れたマックは彼女を助けようと説得しますが、デイジーは完全に洗脳されており言うことを聞きません。言い争う二人。

マックはデイジーの横に血を抜かれているリーパーが居るのを見つけ、彼の体をスプリンター爆弾で粉々にします。それを見たデイジーはマックを倒すため襲いかかります。

マックがデイジーからとどめを刺されそうになっているところにメイ達が駆けつけ、デイジーを銃で撃ちその場から脱出します。マックはなんとか一命を取り留めました。

横たわるデイジーを心配そうに見ながら脱出するメイ。

シールドの基地では、フィッツとシモンズがデイジーをハイヴの影響から救うための研究をしています。

血清を使った方法を考えましたが、それにはインヒューマンズの体で実験をする必要があるから無理だと議論しています。それを聞いていたリンカーンが実験台に志願します。

しかし、その話を聞いたコールソンは、実験が危険すぎると思い中止させます。

しかし、外出禁止でデイジーを助けに行けないリンカーンは、デイジーを助けたい一心から勝手に血清を自分に注射してしまいます。倒れるリンカーン。

フィッツが血清を無効にしようとしますが、リンカーンの希望で血清の効果を見るためこのまま様子を見ることにします。

シモンズがリンカーンの脳を調べますが、血清には効果が無かったことが分かります。気を落とすリンカーン。

ハイヴの実験装置の前で不満そうなハイヴ。マックがクリー人を粉々にしたおかげで、クリーの血液はわずかしか採取できませんでした。

ハイヴはデイジーがシールドとのつながりが強すぎるので信頼できないと思い始めています。

それを聞いたデイジーは、自分の体にはコールソンから輸血されたときにクリー人の血が入っているから、自分の血液を使ってくれといい、ハイヴへの忠誠心を見せます。満足そうなハイヴ。

↑目次に戻る

クリーの大昔の実験が原始的だなあ

冒頭のシーンで、人間だったハイヴがクリー人に捕まって実験されるシーンが描かれました。

ハイヴ(実験前はこの名前じゃなかったのかな)はどこかの部族の青年でした。

ずいぶんと痛々しい実験をしていましたね。麻酔しないし。。。

前回ハイヴが「ようやく人類は当時のクリー人と同じ技術力になった」といった意味のことを言っていましたが、今回の実験シーンをみると、ぜんぜん今の人類の方が技術力ありそうです(笑)。

まあ、クリー人には倫理観が希薄なのでしょうね。

本来はもっと医学も高度なのでしょうけど、野蛮な未開人を使い捨ての兵隊にするための実験に、フルスペックで手術する必要性を感じなかったのでしょう。

↑目次に戻る

ハイヴの再生能力が凄い

シールドの新兵器で撃たれたハイヴ、肩がすぐに再生していましたね。凄すぎ。。。

あんな強いのにリーパーには手こずっていたのが不思議。わざとですかね。

あんな強い敵をどうやって倒すんだろう。

↑目次に戻る

カメラに映ったのはわざとなのか?

デイジーが監視カメラに映ったのは「わざとじゃないか?」と、コールソンとマックが考えています。

デイジーは「もうスパイじゃないからうっかりしてた」と言っていましたが実際はどうなんでしょうね。無意識がそうさせたのでしょうか?

デイジーのどこかに、シールドエージェントだった頃の心が残っているんでしょうかね?

見る限りでは、デイジーはインヒューマンズの事に夢中で、シールドのことはあまり眼中になさそうに見えました。

マックは自分の相棒だったデイジーをきちんと見ていなかったと責任を感じているようです。

でも、デイジーが洗脳された時、マックはギエラ達にハイジャックされて追い詰められていたんだから、どうしようもなかったと思うけど。

↑目次に戻る

リンカーンの実験は意味なかった

リンカーンが命がけで血清の注射を打ちましたが、結局、意味がありませんでした。

なんで、あの話を入れたんだろう?? 今後、何かしらの手がかりが出てくるのかな??

脳まで開けられちゃったのに、効果無しじゃガックリしますね。

誰かのくしゃみでも死んでしまうかもしれないほど、免疫不全になっているようです。

踏んだり蹴ったりのリンカーン。

まあ、自分が勝手にやったんだから仕方ない。

↑目次に戻る

ミルトンって誰(笑)

シモンズに元彼が居たとは思いませんでした。アカデミー時代のようですね。

フィッツはミルトンのことをかなりお嫌いのようで(笑)、ディスっていましたね。

フィッツとシモンズが出会ってからは、二人とも誰とも付き合ってないのかと思っていたので、ミルトンの存在は意外でした。

シモンズはずいぶんと性格がキツくなりましたね。トゲのある台詞が多くなりました。昔のシモンズが良かったなあ。

↑目次に戻る

アリーシャは死んでしまったようです

分身する女アリーシャは、本体もリーパーに倒されてしまったようですね。もう出ないのかな。

ジェームズもリーパーに倒されるのかと思いましたが、彼は無事なようです。

↑目次に戻る

まとめ:今回わかったこと

とりあえず今回わかったこと

  • ハイヴ達のインヒューマンズ化の実験は失敗したが、デイジーの血液を使ってやり直す
  • フィッツとシモンズの研究も失敗
  • ハイヴは驚くほど強い。撃たれてもすぐに再生する
  • デイジーは完全に洗脳されているっぽい、マックの説得もきかない

というわけで第20話「解放(Emancipation)」に続きます。

各エピソードの「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

「エージェント・オブ・シールド」は、Amazonインスタント・ビデオやU-NEXT、Huluなどでオンデマンド動画を配信中です。(2016/12/11 現在)。

シーズン1とシーズン2は、Amazonインスタント・ビデオで配信中です。シーズン1の第1話は無料で見られるので是非どうぞ!

Amazon インスタント・ビデオ
エージェント・オブ・シールド シーズン1 (字幕版)
エージェント・オブ・シールド シーズン2 (字幕版)

Huluでは、シーズン1が配信中。(2016年12月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

Hulu
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

U-NEXTでは、3シーズンとも配信中。(2017年6月時点の情報です。配信終了している場合もありますので、詳細は U-NEXT の公式ホームページにてご確認ください。)

U-NEXT
エージェント・オブ・シールド

シーズン3のDVDやブルーレイが2017年2月に発売予定です

ツタヤのネットレンタル「TSUTAYA DISCAS」でも、レンタル可能です。無料お試し期間があるのでお得ですよ。

TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!