読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

エージェント・オブ・シールド シーズン3第16話「儀式(Paradise Lost)」感想とネタバレ

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン3第16話「儀式(Paradise Lost)」の感想とネタバレです。

エージェント・オブ・シールド シーズン3第16話「儀式(Paradise Lost)

アベンジャーズファンの皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン3第16話「儀式(Paradise Lost)」を見ました。

そのあらすじとネタバレ感想です。

(前回のエピソード「第15話「ロビン(Spacetime)」の感想とネタバレはこちらをどうぞ。)

というわけで、以下ネタバレします!

このエピソード以外の「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

シーズン3第16話「儀式(Paradise Lost)」 感想とネタバレ 目次

シーズン3 第16話「儀式(Paradise Lost)」 あらすじ

登場人物

  • シールドメンバー

    • フィル・コールソン:シールド長官(日本語吹替:村治学)
    • メリンダ・メイ:戦闘と操縦のプロ(日本語吹替:沢海陽子)
    • デイジー:天才ハッカーでインヒューマンズ(日本語吹替:渋谷はるか)
    • レオ・フィッツ:兵器やメカ開発の天才(日本語吹替:落合佑介)
    • ジェマ・シモンズ:天才物理学者(日本語吹替:宮下ともみ)
    • アルフォンソ・マック・マッケンジー(マック):メカニック(日本語吹替:間宮康弘)
    • リンカーン・キャンベル:インヒューマンズ、電気を操れる(日本語吹替:川田紳司)
  • ヒドラメンバー

    • ハイヴ:ウォードの体に乗り移った古代のインヒューマンズ
    • グラント・ウォード:元シールドエージェントでヒドラ再建を計画(日本語吹替:花輪英司)
    • ギデオン・マリック:ヒドラのリーダー。実業家で元世界安全保障委員会メンバー
    • ギエラ:マリックの部下でインヒューマンズ
    • ナサニエル・マリック:マリックの弟
    • ステファニー・マリック:マリックの娘
  • インヒューマンズ

    • ジェームズ:元インヒューマンズ候補生。素行が悪くて「力」を与えて貰えなかった

あらすじ

マリックは自分の若い頃を思い出します。

1970年、父が亡くなり、ダニエル・ホワイトホールに呼び出される若きマリックと弟ナサニエル。

ホワイトホールはマリック家に伝わるモノリスの儀式を知っていました。(第2話「扉の向こうへ」で出てきたイギリスの古城で行われていた儀式のことです。)

マリックはホワイトホールを見下していましたが、彼が指摘した「書斎にある『失楽園』」を見てみると、父親が儀式で自分が当たらないようにインチキをしていたことが分かります。

ショックを受けるマリックですが、弟と一緒に正しい儀式を行うことにしました。

しかし、マリックは父親と同じトリックを使うのでした。儀式で当たりを引いてしまうナサニエル。モノリスの犠牲となってしまいます。

場面が変わって現在、マリックが家に帰るとハイヴが来ておりヒドラ幹部を集める手はずを整えています。

マリックは「自分が死ぬ未来を見た(第15話「ロビン」参照)」と娘のステファニーに言います。自分を殺すのはハイヴだと思い、恐怖を感じています。

集められた幹部の前で、本当の姿を現すハイブ。頭部からは波打つタコの足のようなものが生えています。驚く一同。

ハイヴはモノリスの扉を通ってきた犠牲者の体に乗り移って生きてきました。犠牲者の記憶も全て持っているため、当然、ナサニエルの記憶も持っています。

ハイヴは弟の恨みを思い知らせるためにマリックの娘を殺します。うなだれるマリック。

シールド基地のラボでは、トランジア社から持ち帰った取締役たちの遺体を調べるフィッツシモンズ。細菌が人の体を食べていることを発見します。そしてウォードの体はそれが操っていると考えます。

コールソンチームはマリックが買収したトランジア社の農薬会社「GT農業」を調べます。農薬会社からギエラが機材を運び出しているようです。農薬会社の工場へ向かう一行。

デイジーとリンカーンはウォードに何が乗り移ってるのかを知るため、アフターライフにいたインヒューマンズ候補生ジェームズのもとを訪れます。

ジェームズはかつてアフターライフの記録を盗んでジャーインに追放されていました。その時に「大昔のインヒューマンズが戻ってきて死人をよみがえらせる」と騒いでいた人物です。

リンカーン達はテリジェンクリスタルを取引材料に見せかけ、ジェームズからクリーの遺物を奪い取り、去って行きます。

農薬会社に到着したコールソンチームは、ギエラと格闘の末、彼を拘束モジュールに隔離します。

農薬会社のデータがオランダのスコーネベイクにある油田に送られていることが判明。そこへ向かいます。

シモンズは農薬会社のデータを調べます。ハイブは細菌を操っているのではなく、細菌そのものではないかと考えます。

ギエラはなんとか拘束室から脱出、パワーを使ってゼファーワンを乗っ取り、ヒドラ基地に強制着陸します。

ハイヴはギエラから連絡を受け、ギエラの元へ向かいます。

メイからの救助連絡を受けたデイジーは、インヒューマンズチームを呼び出して助けに行くことにしました。

↑目次に戻る

インヒューマンズの過去が判明

ジェームズの話の中に「ハイヴが扉の向こうへ追放された理由」が出てきました。

ハイヴはクリーが作った最初のインヒューマンズで名前は「アルベウス」。彼はインヒューマンズのリーダーとなりクリーに反乱を起こします。

しかし、その後、アルベウスが強すぎたので彼を恐れたインヒューマンズ達は人間と組んでアルベウスを追放します。

アフターライフのメンバーは全員アルベウスの子孫で、ジャーインはそれを隠していました。それは、アルベウスの子孫だと知った誰かがアルベウスを呼び戻さないようにするためです。

アルベウスを追放した方法には触れていませんでしたね。モノリスは誰が作った物なのでしょうか? 確か、過去にゴードンか誰かが「クリーの物だ」と言っていた記憶があります。

↑目次に戻る

ハイブがタコっぽい(笑)

ハイヴは集まった幹部の前で、自分の本当の姿を現します。

その姿がタコっぽい(笑)。ジェダイのキット・フィストーっぽいですね(笑)。

ヒドラのマークもこの頭のタコっぽさが元になっているのかな?と思いました。

でも、もともとは「牡羊の紋章だった」わけですから違うのかな。タコのマークになるのはずいぶん後になってからだし。。。

ハイヴはステファニーに「失楽園」を渡します。

その様子を見て、ドキッとするマリック。じわじわとマリックをいたぶるハイブ(笑)。怖い。

ハイヴがステファニーを犠牲として選んだのは、ナサニエルの記憶に同情しているんでしょうかね? 乗り移った人間の記憶が自分の記憶のようになってしまうのでしょうか?

単に体を借りているだけなら恨みもないだろうし、ステファニーを犠牲として選ぶ必要もないですよね。

↑目次に戻る

古城はマリックの先祖なのか

モノリスの儀式はマリック家に代々伝わるものだと分かりました。

ということは、第2話「扉の向こうへ」で出てきた古城はマリックの先祖なのですよね??

かなり重要な場所だと思うのですが、なんでコールソン達がランドルフ教授と古城に行ったときは、誰も警備してなかったんだろう?

寂れた廃墟になっていましたよね。

あそこで扉が開くことはマリックも知っていたんだろうから、厳重に警備しないとダメでしょ??

↑目次に戻る

ヒドラも2派に分かれていたのかな

若きマリックやその父親はホワイトホールのやり方を信じていなかったようです。

ホワイトホールは科学的にパワーを得ようとする方法なのでしょう。

一方、マリック家は言い伝えを信じて生け贄を送り続けていました。

ヒドラの中でも派閥があったようです。

結果的にマリック家の言い伝えが正しかった訳ですが、ホワイトホールも長生きの体を手に入れていたので、ある意味では成功したのでしょうね。

↑目次に戻る

シモンズのセリフが怖い

シモンズが、農薬会社の研究について報告する際、鳥の怖さを表現するのに

「100万羽の鳥に目玉をつつかれるところを想像してみて」って言っていました。例えが怖すぎる(笑)。

その後の「長官が言うと余計に怖い」というセリフも変でしたね。あのセリフは何だったんだろう??

↑目次に戻る

リンカーンはアル中だった

リンカーンは過去にアル中で元カノを事故で失いそうになっていました。

ガーナー博士の言うとおり、やっぱりリンカーンには闇がありますね。

デイジーはリンカーンが正直に話してくれたお礼に、2回目に見た未来のシーンを伝えます。チームの誰かが死ぬかもしれないと。

あの宇宙船(もしくはクインジェット?)が漂っているシーンはどんな状況なんでしょうね?気になるわ〜。

↑目次に戻る

まとめ:今回わかったこと

今気がついたのですが、原題は「Paradise Lost」。「失楽園」なのですね。

とりあえず今回わかったこと

  • デイジーはクリーの遺物を手に入れた
  • ゼファーワンがギエラに乗っ取られた
  • デイジーがインヒューマンズチームを連れて救出に向かう
  • ハイヴが正体を現した。頭はタコっぽい
  • マリック家は代々、ハイヴを連れ戻す儀式を行っていた

というわけで第17話「チーム(The Team)」に続きます。

各エピソードの「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

「エージェント・オブ・シールド」は、Amazonインスタント・ビデオやU-NEXT、Huluなどでオンデマンド動画を配信中です。(2016/12/11 現在)。

シーズン1とシーズン2は、Amazonインスタント・ビデオで配信中です。シーズン1の第1話は無料で見られるので是非どうぞ!

Amazon インスタント・ビデオ
エージェント・オブ・シールド シーズン1 (字幕版)
エージェント・オブ・シールド シーズン2 (字幕版)

Huluでは、シーズン1が配信中。(2016年12月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

Hulu
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

U-NEXTでは、シーズン1とシーズン2が配信中。(2016年12月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

U-NEXT
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

シーズン3のDVDやブルーレイが2017年2月に発売予定です

ツタヤのネットレンタル「TSUTAYA DISCAS」でも、レンタル可能です。無料お試し期間があるのでお得ですよ。

TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!