おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

エージェント・オブ・シールド シーズン3第10話「死の星(Maveth)」感想とネタバレ

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン3第10話「死の星(Maveth)」の感想とネタバレです。

エージェント・オブ・シールド シーズン3第10話「死の星(Maveth)」タイトル画像

アベンジャーズファンの皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン3第10話「死の星(Maveth)」を見ました。

そのあらすじとネタバレ感想です。

(前回のエピソード「第9話「ヒドラの扉(Closure)」の感想とネタバレはこちらをどうぞ。)

というわけで、以下ネタバレします!

このエピソード以外の「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

シーズン3第10話「死の星(Maveth)」 感想とネタバレ 目次

シーズン3 第10話「死の星(Maveth)」 あらすじ

登場人物

  • シールドメンバー

    • フィル・コールソン:シールド長官(日本語吹替:村治学)
    • メリンダ・メイ:戦闘と操縦のプロ(日本語吹替:沢海陽子)
    • デイジー:天才ハッカーでインヒューマンズ(日本語吹替:渋谷はるか)
    • レオ・フィッツ:兵器やメカ開発の天才(日本語吹替:落合佑介)
    • ジェマ・シモンズ:天才物理学者(日本語吹替:宮下ともみ)
    • ランス・ハンター:傭兵、ボビーの元夫で元英国特殊空挺部隊(日本語吹替:滝知史)
    • バーバラ・ボビー・モース:格闘と諜報のプロ(日本語吹替:林真里花)
    • アルフォンソ・マック・マッケンジー(マック):メカニック(日本語吹替:間宮康弘)
  • ATCU

    • ロザリンド・プライス:ATCUの指揮官(日本語吹替:山像かおり)
  • ヒドラメンバー

    • グラント・ウォード:元シールドエージェントでヒドラ再建を計画(日本語吹替:花輪英司)
    • ギデオン・マリック:ヒドラのリーダー。実業家で元世界安全保障委員会メンバー
    • ギエラ:マリックの部下でインヒューマンズ
  • インヒューマンズ

    • リンカーン・キャンベル:元アフターライフの住人・デイジーの世話をした(日本語吹替:川田紳司)
    • ラッシュ:インヒューマンズを狙っているインヒューマンズ。ガーナー博士が変身した姿
    • ジョーイ・グティエレス:インヒューマンズ。金属の形を変えることが出来る
  • その他

    • アンドリュー・ガーナー博士:メイの元夫、心理学者。ラッシュの正体

あらすじ

ただいま、あらすじ修正中です。しばらくお待ちください。

↑目次に戻る

タコの建造物はなんだったのか

タコの構造物はなんだったんでしょうね? 神殿という言葉も出てたけど。

日本人的には公園の滑り台にしか見えない(笑)。

ヒドラのマークは、この構造物を元にして作った訳ではないのでしょうね。惑星から戻る手段がなかったわけですからこのタコを見ても地球に戻れなかったわけだし。

おそらく、過去にモノリスを通ってきたヒドラの使者が建造したと考えるのが自然です。

↑目次に戻る

コールソンが義手を置いていった意味がわからない

コールソンはウォードを倒した後、義手を置いていきました。その理由が分かりません。

義手になったのはジャーイン達との戦いの最中だったので、ウォードとは関係ないはずだし。。。何で置いていったのだろう。

ロザリンドとも直接は関係ないしなあ。義手に関する会話は何度もしていたけど。

↑目次に戻る

Mavethというのは星の名前のようだ

原題の「Maveth」というのは惑星の名前のようですね。吹き替え版では惑星名は全然出てこなかったですね。

↑目次に戻る

ウォードはどうやって戻ったんだろう

ウォードはどうやって戻ってきたのでしょうね? 扉が閉じる寸前に駆け込んで来たのかな。

青白くて幽霊みたいなので、実際は死んでいるのかもしれません。

偽物のウィルが死ぬとき、口から何かが出てきていたので、あれが「奴」なのでしょう。そして、それがウォードの体を乗っ取っていると思われます。

ウォードのこめかみあたりがピクピク動いていたので、ウォードはインヒューマンズに変化しつつあるのかな。

やっと倒したのに。。。

↑目次に戻る

シモンズが持っていた武器的な何か

シモンズが脱出するときに、尖ったもので縄を切っていました。

あの道具は以前も出てきましたね。

惑星から戻って間もない頃、ベッドで寝ていたシモンズは、突然起きてこの道具を握りしめていました。

何か意味がある道具なのでしょうか??

そういえば、シモンズが音に敏感になっていた件はどうなったんでしょう?あれ以来出てこないなあ。

↑目次に戻る

相変わらずインヒューマンズを襲うラッシュ

ガーナー博士は逃亡したようです。しかも大量のインヒューマンズを襲って。

メイがそれを発見していました。

ラッシュは心に闇があるインヒューマンズを襲うのが主な目的だったようなので、あそこに運び込まれたインヒューマンズはヒドラに忠誠を誓いそうな連中だったのかもしれませんね。

↑目次に戻る

ジョーイがいちいちウザいけど良い奴だ

ジョーイがいちいち騒ぐのでウザいのですが面白い。ハンターがからかいそうなキャラクターしていますね。

ジョーイは拳銃の弾も曲げられる防弾仕様でした。

「逃げ出したい」と言っていた割には体を張ってデイジーを守るのが偉いですね。 

「4人とも逃げ出したいと思っている」とリンカーン(だったかな)がフォローしたのを、メイが「私は違う」とあっさり否定するのが笑えた(笑)。

デイジーは「あたしは逃げ出したい」とフォローする優しい子。メイとは違う(笑)。

↑目次に戻る

コールソンはタトゥイーンを知ってた(笑)

スター・ウォーズネタが出ました。

砂漠の惑星といえばタトゥイーン(デューンでもいいけど)。

おそらく空に星が二つ浮かんでいたせいもあり、そう言ったのでしょう。

タトゥイーンは太陽が二つある惑星ですからね。

このドラマにはスターウォーズネタがたまに出てきます。

以前は、ケーニグのベッドがスター・ウォーズ柄だったりハンターが「ギャレットはダークサイドに落ちた」と言ったりしています。

↑目次に戻る

まとめ:今回わかったこと

とりあえず今回わかったこと

  • 時空の扉の向こう側には文明があった
  • ウィルはすでに「奴」に襲われていた
  • ウォードはコールソンに倒されたが、何故か戻ってきた
  • 偽のウィルの口から生物が這い出ていた
  • ガーナー博士は逃亡した

というわけで第11話「高速移動する女(Bouncing Back)」に続きます。

各エピソードの「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

「エージェント・オブ・シールド」は、Amazonインスタント・ビデオやU-NEXT、Huluなどでオンデマンド動画を配信中です。(2016/12/11 現在)。

シーズン1とシーズン2は、Amazonインスタント・ビデオで配信中です。シーズン1の第1話は無料で見られるので是非どうぞ!

Amazon インスタント・ビデオ
エージェント・オブ・シールド シーズン1 (字幕版)
エージェント・オブ・シールド シーズン2 (字幕版)

Huluでは、シーズン1が配信中。(2016年12月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

Hulu
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

U-NEXTでは、3シーズンとも配信中。(2017年6月時点の情報です。配信終了している場合もありますので、詳細は U-NEXT の公式ホームページにてご確認ください。)

U-NEXT
エージェント・オブ・シールド

シーズン3のDVDやブルーレイが2017年2月に発売予定です

ツタヤのネットレンタル「TSUTAYA DISCAS」でも、レンタル可能です。無料お試し期間があるのでお得ですよ。

TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!