読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

エージェント・オブ・シールド シーズン3第8話「いくつもの首(Many Heads, One Tale)」感想とネタバレ

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン3第8話「いくつもの首(Many Heads, One Tale)」の感想とネタバレです。

エージェント・オブ・シールド シーズン3第8話「いくつもの首(Many Heads, One Tale)」タイトル画像

アベンジャーズファンの皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」シーズン3第8話「いくつもの首(Many Heads, One Tale)」を見ました。

そのあらすじとネタバレ感想です。

(前回のエピソード「第7話「カオス理論(Chaos Theory)」の感想とネタバレはこちらをどうぞ。)

というわけで、以下ネタバレします!

このエピソード以外の「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

シーズン3第8話「いくつもの首(Many Heads, One Tale)」 感想とネタバレ 目次

シーズン3 第8話「いくつもの首(Many Heads, One Tale)」 あらすじ

登場人物

  • シールドメンバー

    • フィル・コールソン:シールド長官(日本語吹替:村治学)
    • メリンダ・メイ:戦闘と操縦のプロ(日本語吹替:沢海陽子)
    • デイジー:天才ハッカーでインヒューマンズ(日本語吹替:渋谷はるか)
    • レオ・フィッツ:兵器やメカ開発の天才(日本語吹替:落合佑介)
    • ジェマ・シモンズ:天才物理学者(日本語吹替:宮下ともみ)
    • ランス・ハンター:傭兵、ボビーの元夫で元英国特殊空挺部隊(日本語吹替:滝知史)
    • バーバラ・ボビー・モース:格闘と諜報のプロ(日本語吹替:林真里花)
    • アルフォンソ・マック・マッケンジー(マック):メカニック(日本語吹替:間宮康弘)
  • ATCU

    • ロザリンド・プライス:ATCUの指揮官(日本語吹替:山像かおり)
    • バンクス:ロザリンドの部下
  • ヒドラメンバー

    • グラント・ウォード:元シールドエージェントでヒドラのスパイ(日本語吹替:花輪英司)
    • ウェルナー・フォン・ストラッカー:元ヒドラ幹部バロン・フォン・ストラッカーの息子
    • ギデオン・マリック:ヒドラのリーダー。実業家で元世界安全保障委員会メンバー
  • インヒューマンズ

    • リンカーン・キャンベル:元アフターライフの住人・デイジーの世話をした(日本語吹替:川田紳司)
    • ラッシュ:インヒューマンズを狙っているインヒューマンズ。ガーナー博士が変身した姿
  • その他

    • アンドリュー・ガーナー博士:メイの元夫、心理学者。ラッシュの正体

あらすじ

会談するウォードとマリック。

ウォードはマリックからフォン・ストラッカー家の金庫室の場所を聞き出そうとしています。

マリックがストラッカー家最後の一人である少年を売ったのは、金庫を独占しようとしているからだろうとウォードは考えていいます。

一緒に金庫を使おうと持ちかけますが、マリックから「私には長年温めていた大きな計画がある」と言われ物別れに終わります。

マリックの部下に襲われるウォードですが、部下を脅して金庫の場所を聞き出し、そこへ向かいます。

フィッツとシモンズは牡羊の頭のマークを調べ、それが生け贄の儀式のマークだと突き止めます。そして生け贄を行っていた組織はいつの間にかNASAに資金援助をするようになっていました。

ガーナー博士は人工冬眠するためATCUの施設に運ばれていきます。それを見届けるメイ。

コールソンはガーナー博士を収容しているモジュールを利用して、ATCUの施設内をスパイする作戦「スポットライト作戦」を実行します。

この作戦でATCUの目的、治療法の進展、施設に何があるのか等、ATCUの裏側全てを知ろうと考えています。

コールソンは作戦と同時進行でロザリンドをシールド基地に招待し案内します。

ATCUに潜入したボビーは能力者管理室に能力者が一人もいない上、フィッシュオイルの錠剤が大量にあることを発見。ATCUはインヒューマンズを治療するのではなくインヒューマンズを作っていると分かりました。

作戦チームから報告を受けたコールソンはロザリンドを拘束室に閉じ込め、真実を話すよう迫ります。しかしロザリンドはATCUの裏側で何が行われているのか全く知りませんでした。

すべては、マリックが裏で暗躍していたのでした。

ストラッカー家の金庫室にたどり着いたウォード、マリックは彼をヒドラのもう一つの首として受け入れます。そして以下のようなヒドラの歴史について説明します。

数千年前、インヒューマンズが地球に誕生しました。しかし人々は彼を恐れ、モノリスを使って別の惑星に追い出しました。ヒドラは彼を連れ戻すために作られた組織でした。

ヒドラは長い年月を掛けて、インヒューマンズを地球に連れ戻すため、モノリスの向こう側に使者を送っていたのでした。

マリックは「シールドがモノリスの向こう側から戻る方法を発見した」と言い、ヒドラにさえなし得なかったその方法を調べてくれとウォードに依頼します。

マリックに騙されていたことに気づいたロザリンドは、シールド基地でマリックとの出会いについて説明します。2001年に出会いNASAの仕事を手伝い始めたのが最初のようです。

そしてシモンズとフィッツはNASAのマークがイギリスの古城に記してあった牡羊の顔マークに似ていること、そしてそのマークは時を経てヒドラのタコのマークに変わっていったことを説明します。

おどろく一同。

↑目次に戻る

ロザリンドはマリックの本性を知らなかった

前回、ロザリンドはマリックに電話をしていましたが、やっぱり裏の顔は知らなかったようですね。

マリックはガーナー博士に会う際「大統領顧問団のアドバイザー」と名乗っていました。なので前回のNORADの会議にも参加していたのでしょう。

コールソンによるとマリックは「実業家で世界安全保障委員会メンバー」だそうです。アレクサンダー・ピアースと仲が良かったと想像できます。

(注:その後、第13話「ラスト・ショット(Parting Shot)」にて、現役の世界安全保障委員会メンバーではなく、元世界安全保障委員会メンバーだと判明しました)

謎なのは「ウィンター・ソルジャー」の時にロマノフがヒドラの情報を世界中に流したのに、マリックは普通に実業家として生活していること。バレなかったのですかね??

それだけ狡猾に立ち回っていたのかなあ?

ロザリンドがマリックに雇われたのは、2001年だそうです。話しぶりからしてNASAの仕事が最初の仕事のようです。

2001年と言えば、ウィルがモノリスの向こう側に送り出された年と同じですね。

ロザリンドは、それ以降、知らず知らずマリックの計画を手伝わされてきたのでしょうね。気の毒に。CIAやMI6などに所属してきたのも全部マリックの指示なのでしょうね。

そう考えると、CIAやMI6にもヒドラの残党がいるって事でしょうかね。

今回のエピソードでロザリンドとバンクスはヒドラじゃないことが判明しました。ま、彼らが嘘ついていないのであればですけど(笑)。

スパイですしね。信用できない(笑)。

バンクスがロザリンドに忠実なのがなんか嬉しい。

↑目次に戻る

やっぱりロザリンドを信用していなかったコールソン

やっぱりコールソンは心の片隅ではロザリンドを信用していなかったようですね。常に「脱出ボタン」に手を掛けていたと言っていました。

「スパイは若い奴か死んだ奴しか信用できない」という台詞も面白かったです。

スパイじゃなくても大人は平気で嘘をつくから、上司や年配者の言うことは鵜呑みにしない方が良いです(笑)。

それにしても「スポットライト作戦」でボビーを基地に潜入させるのは分かるけど、ハンターをPCオタク役に選ぶコールソンの基準が分からない(笑)。

メカに強いマックにすれば良いのに。

ATCUは政府組織だけあって、iT担当者が普通の人でしたね。

↑目次に戻る

ヒドラの歴史は長く、インヒューマンズの軍隊を作ろうとしているようだ

ヒドラは数千年の歴史があるようです。

長年モノリスの研究をしてインヒューマンズを呼び寄せようとしていたとのこと。

第2話「扉の向こうへの冒頭で出てきた古城にいた人たち、あれもヒドラなのですね。その割には弱々しい感じでしたが(笑)。

マリックは小型のモノリスも所有していました。他にもあると言っていましたね。あんなに小さかったら人が入れないと思うけど大丈夫なのかな(笑)。

ヒドラがモノリスを持っているなら、シーズン2でゴンザレスが大きなモノリスを大事に守っていた意味がないですね。。。船を沈めてでも守ろうとしたのに。。。

大きなモノリスの所有権がNASAからシールドに移ったのは、マリックの指示なのかなと思えてきました。ピアースの管理下に置いた方が研究がやりやすかったのでしょう。と勝手に推測。

ATCUはマリックの息がかかった組織でした。インヒューマンズの軍隊が作られており、インヒューマンズ化したギエラという部下が実践配備されていました。

フィッツとシモンズがヒドラの過去を突き止めていましたが、腑に落ちないのは、ヒドラのような秘密組織があんなに図や資料を大量に残している点がおかしいですね。

シールドがなかった頃は油断していたのかな(笑)。

↑目次に戻る

能力者を破壊する石というジャーインのセリフの意味

シーズン2第20話「傷」にて、ジャーインがモノリスの事を「その石はクリーの物で能力者を破壊する石だ」と言っています。

今回のエピソードを見て思ったのですが、インヒューマンズがモノリスの向こう側に追いやられてしまったので、インヒューマンズ達の中にはそういう伝説が残っているのかもしれませんね。

向こう側に追い出されたインヒューマンズって誰だろう? そもそも、まだ生きてるんでしょうか?

ウィルが「奴」と言っていた存在がそうなのかなあ??

↑目次に戻る

ウィルの事を愛しているなんて言うなよシモンズ

シモンズとフィッツの言い争い。二人とも屈折した感情を抱えていますね。

フィッツがウィルのあら探しをしていたのが悲しい。。。宇宙飛行士は選考基準に人間性や性格も含まれるから、なかなか悪い点は見つけられないでしょうね。

シモンズは「ウィルを愛しているのか」と訊かれて頷いていました。そんなこと言うなよシモンズ。

でも「大切な人を傷つけてしまう」と言っているのでフィッツのことも大事に思っているようです。

海外のドラマって、激しく言い争いしたカップルはなぜか突然ブチューってしますよね(笑)。ハンターとボビーもそんなことがあったような。

↑目次に戻る

ガーナー博士のモジュールにはNASAの牡羊顔のステッカーが貼られている

ガーナー博士の入っているモジュールはATCUに運ばれたと思っていましたが、そうではありませんでした。

それなら、何故、ATCUのシステムに影響を与えることができたんだろう?? あの時点ではATCUの施設にあったのかな?

その後、ガーナー博士は「飛行機を使うなんて聞いてなかった」って言っていたので、ATCUに到着後、飛行機で別の場所に運ばれたと思われます。

ガーナー博士のモジュールをよく見ると、最初は貼ってなかったはずのNASAのロゴマークが貼られていますね。シールドの施設を出る時には貼られていませんでした。マリックがヒドラの歴史を語るシーンで確認できます。

マークのステッカーをよく見ると、計画の名称「Project Distant Star Return」が書かれています。マークの横には、バーコードで「0000103」とナンバリングされています。103回目の作戦なのでしょうか??

ガーナー博士はモノリスの向こう側に送られてしまうのでしょうか??

参考までに、本物のNASAが2001年に行ったスペースシャトルのミッションリストです。全部で6回のミッションがあり、それぞれにワッペンのマークが作られています。

NASA
Shuttle Missions - 2001

当然のことながら、牡羊顔に似たマークはありませんでした。

↑目次に戻る

まとめ:今回わかったこと

今回は情報量が多くて面白かったですね。

とりあえず今回わかったこと

  • ロザリンドは2001年からマリックと仕事をしていた
  • ロザリンドはマリックがヒドラ側だと知らなかった
  • マリックはATCU施設でインヒューマンズの軍隊を作っている
  • ヒドラは数千年の歴史がある
  • ヒドラは古来からモノリスの向こう側にいるインヒューマンズを呼び寄せようとしている
  • ウォードがマリックと手を組んだ

というわけで第9話「ヒドラの扉(Closure)」に続きます。

各エピソードの「感想とネタバレ」一覧はこちらからどうぞ。
↓↓
エージェント・オブ・シールド 各エピソードの感想とネタバレ一覧

「エージェント・オブ・シールド」は、Amazonインスタント・ビデオやU-NEXT、Huluなどでオンデマンド動画を配信中です。(2016/12/11 現在)。

シーズン1とシーズン2は、Amazonインスタント・ビデオで配信中です。シーズン1の第1話は無料で見られるので是非どうぞ!

Amazon インスタント・ビデオ
エージェント・オブ・シールド シーズン1 (字幕版)
エージェント・オブ・シールド シーズン2 (字幕版)

Huluでは、シーズン1が配信中。(2016年12月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

Hulu
海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

U-NEXTでは、シーズン1とシーズン2が配信中。(2016年12月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

U-NEXT
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

シーズン3のDVDやブルーレイが2017年2月に発売予定です

ツタヤのネットレンタル「TSUTAYA DISCAS」でも、レンタル可能です。無料お試し期間があるのでお得ですよ。

TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!