読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

ふるさと納税で高級レストランに行ける!ふるなびグルメポイントのメリットとデメリット

ふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」が提供している「ふるなびグルメポイント」。

ふるさと納税の寄付金に応じてポイントが貰え、そのポイントを使って高級レストランで食事が出来るサービスです。ポイント期限がないので便利です。

返礼品を選ぶ暇がない人や、料理が苦手で返礼品を貰っても困る人には「ふるなびグルメポイント」がお薦めです。

「ふるなびグルメポイント」のメリットとデメリットをご紹介します。

ふるなびグルメポイント タイトル画像※画像出典:ふるなびグルメポイント公式サイトより

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

年末が近づき「ふるさと納税」の納税先を探している方、ふるなびの「ふるなびグルメポイント」を利用してみてはいかがでしょうか?

納税した金額に応じてポイントが貰え、そのポイントを使って高級レストランで食事が出来ます。

ポイントには期限がないので年明けにポイントを利用することが可能です。

「年末は忙しくて返礼品を選んでいる暇が無い!」という方にお薦めです。

とりあえず、ポイントだけゲットして、来年ゆっくりポイントを使って食事してみてはいかがでしょうか?

ふるなびグルメポイントの詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
ふるなびグルメポイント

ふるさと納税については、下記の記事もあわせてどうぞ。

おとなのらいふはっく
まとめ:ふるさと納税でiPadやノートPC、家電が貰える自治体

目次:ふるなびグルメポイントのメリットとデメリット

ふるなびグルメポイントとは

ふるなびグルメポイント サービス概要※画像出典:ふるなびグルメポイント公式サイトより

「ふるなびグルメポイント」とは、ふるさと納税のポータルサイト「ふるなび」から派生したサービスです。

ユーザーは通常のふるさと納税と同じように自治体に寄付をします。

その寄付金額に応じてポイントが発行され、そのポイントを利用して高級レストランで食事ができる体験型のふるさと納税です。

通常のふるさと納税では「返礼品」と呼ばれる特産物が送られてきますが、「ふるなびグルメポイント」は特産物が送られてくる代わりにレストランで食事が出来るシステムになっています。

現在(2016/11/25)では、提供されている商品が下記3つのブランド和牛に限られます。

  • 茨城県古河市 常陸牛
  • 岐阜県池田町 飛騨牛
  • 三重県明和町 松阪牛

上記自治体に寄付をすると各ブランド牛を提供しているレストランで食事が出来るグルメポイントが発行されます。

下の画像は「ふるなびグルメポイント」の公式サイトです。サイト右側に寄付できる自治体のバナーが掲載されています。

寄付する場合はサイト右側に掲載されているバナーから※画像出典:ふるなびグルメポイント公式サイトより

自治体のバナーをクリックすると、ユーザー登録画面が表示されるので、個人情報や寄付金額を入力して寄付をすることができます。

バナーをクリックすると会員登録画面になる※画像出典:ふるなびグルメポイント公式サイトより

ふるなびグルメポイントの詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
ふるなびグルメポイント

↑目次に戻る

ふるなびグルメポイントのメリット

「ふるなびグルメポイント」には多くのメリットがありますので主なものをご紹介します。

還元率が50%と高いのでお得!

ポイントの還元率は50%※画像出典:ふるなびグルメポイント公式サイトより

「ふるなびグルメポイント」の還元率は50%に固定されています。

2万円寄付をすれば、1万円分のポイントが発行されます。

1ポイントは1円として利用できます。

50%という還元率は、ふるさと納税の返礼品としては高い方です。人気の家電製品の返礼品もおおむね50%前後のものが多いです。

↑目次に戻る

獲得したポイントには期限がない!年末の駆け込み納税もOK!

寄付をして発行されたポイントには利用期限がありません。これは大きいメリットです。

通常のふるさと納税では、年内に返礼品を決める必要があるので、年末に駆け込み納税すると欲しい商品が品切れだったりします。

「ふるなびグルメポイント」はポイント期限がありませんので、年を越しても利用できます。

スケジュールの都合が良いときにゆっくりとポイントを利用することが出来ます。

↑目次に戻る

高級レストランのプロが調理!自分で作るより絶対美味しい!

一人暮らしの人や料理が苦手な人は、お肉や魚などの返礼品を貰っても困ってしまうことがあると思います。

そういった人は是非とも「ふるなびグルメポイント」を利用すべきです。

松阪牛などの高級和牛をプロの調理人が料理してくれるので、自分で作るよりも遙かに美味しい味で食材を堪能できます。

↑目次に戻る

カード決済なのですぐにポイントが貯まる!即利用可能!

「ふるなびグルメポイント」の寄付金はカード決済で行います。

ですので、すぐにポイントが発行されます。

決済後にポイントが利用可能な状態になりますので、年末に使いたい!という人にも便利。

以上、「ふるなびグルメポイント」の主なメリットでした。

やっぱりポイント期限がないって大きいですよね。とはいえ寄付は年内にする必要がありますのでその点はご注意を。

今年の寄付金控除額に余裕がある方は「ふるなびグルメポイント」を検討してみてはいかがでしょうか?

ふるなびグルメポイントの詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
ふるなびグルメポイント

↑目次に戻る

ふるなびグルメポイントのデメリット

「ふるなびグルメポイント」にはデメリットもあります。理解した上で申し込みしましょう。

利用可能な返礼品とレストランが限られる(順次拡大予定)

まだ始まったばかりのサービスですので、利用可能な返礼品がブランド和牛だけとなっています。

また、利用できるレストランも大都市に限定されているので、地方の方には利用しづらいサービスです。

利用できるレストランは下記の3都市に集中しています。

  • 東京都
  • 大阪府
  • 愛知県(名古屋)

今後は順次拡大予定だそうなので、期待しましょう。

↑目次に戻る

寄付額が2万円以上必須、カード決済のみ

「ふるなびグルメポイント」では、寄付できる金額が最低2万円からとなっています。

少額の寄付をしたい方には厳しいですね。

食事できるレストランが高級レストランということもあり、寄付金の50%のポイント(金額)で食事をするとなると、ある程度の金額が必要なようです。

また、寄附金額の支払いはクレジットカードのみとなります。

使えるクレジットカードは自治体によって異なるようですが、大手のクレジットカードなら大丈夫だと思います。

↑目次に戻る

電話で予約するのがちょっと面倒くさい

現在(2016/11/25)では、まだレストランの予約は電話をする必要があります。

レストランの予約方法※画像出典:ふるなびグルメポイント公式サイトより

「ふるなびグルメポイント」の管理画面から予約できると便利なのですが、今のところ出来ません。

上の図にあるように、電話で予約をしたうえで、管理画面からポイント利用を申請します。

少し面倒です。

とはいえ、美味しいブランド和牛をお得に食べられるので、これくらいの手続きは乗り越えましょう。

詳しい手続きは、公式サイトの下記ページに掲載されています。

ふるなびグルメポイント
ふるなびグルメポイント

↑目次に戻る

お薦めのレストランはここだ!

「ふるなびグルメポイント」のセミナーで聞いたお薦めのレストランをご紹介します。

どちらも人気のレストランだそうです。

世界第3位の美味しいステーキ「築地 さとう」

築地 さとう※画像出典:ふるなびグルメポイント公式サイトより

まずは「築地 さとう」。

「世界一美味しいステーキ」ベスト10を決めるドキュメンタリー映画「ステーキ・レボリューション」にて、なんと世界第3位に輝いたお店です。

ふるなびグルメポイント
築地 さとう

この道50年という目利きのオーナーが、牛を一頭丸ごと買い付けて仕入れています。プロ中のプロが仕入れる牛肉、とても美味しそう。

「築地 さとう」では、松阪牛を食べることが出来ます。松阪牛は三重県明和町への寄付をすると食べることができます。

寄付はこちらからどうぞ
↓↓↓
ふるなびグルメポイント
三重県明和町寄附ページ

↑目次に戻る

服部幸應プロデュース「松阪牛 よし田」

松阪牛 よし田※画像出典:ふるなびグルメポイント公式サイトより

「松阪牛 よし田」は、東京都の初台にあるお店です。

服部先生としておなじみの、服部幸應さんのプロデュースによるお店です。それを聞いただけで美味しそうですね。

ふるなびグルメポイント
松阪牛 よし田

東京オペラシティタワーの53階にありますので、新宿の夜景も楽しめます。デートに良さそうですね。

「松阪牛 よし田」も、松阪牛を食べることが出来ます。松阪牛は三重県明和町への寄付をすると食べることができます。

寄付はこちらからどうぞ
↓↓↓
ふるなびグルメポイント
三重県明和町寄附ページ

↑目次に戻る

こんな人にお薦め

「ふるなびグルメポイント」はこんな人にお薦めです。当てはまる人は利用してみてはいかがでしょうか?

返礼品の肉を貰っても料理ができない人

通常のふるさと納税では、返礼品の多くが「肉、魚、野菜」などの生の食材になっています。

自分で料理しない人や一人暮らしの人は、大量に食材が届いても困ってしまいますよね。

そんな人には「ふるなびグルメポイント」がお薦めです。

↑目次に戻る

返礼品を選ぶ時間が無い人、宅配便を受け取る時間が無い人

ふるさと納税は年末になって思い出すものです(笑)

年末の忙しい時に慌てて返礼品を選んでも、欲しいものがすでに品切れだったり、金額的にそれほどお得じゃない返礼品を仕方なく申し込むこともあります。

「ふるなびグルメポイント」なら、年末に寄付をすること自体は変わりませんが、発行されたポイントは利用期限がありません。

年が明けてからゆっくりレストランを選んで食事することが出来ます。

年末に忙しい人にお薦めです。

年内にレストランを利用しなくても、年末に寄付したことには変わりませんので、寄付金控除は翌年に受けることが出来ます。

↑目次に戻る

まとめ:ポイントの有効期限がないのが嬉しい

まだまだレストランや食材の選択肢が少ないものの、ポイント期限がないのは大きなメリットですね。

年末までビジネスに忙しい富裕層の方は「ふるなびグルメポイント」を利用してみてはいかがでしょうか?取引先の接待にも使えると思います。

もちろん富裕層ではないよしぞうのような人間にも、メリットの大きいサービスだと思います。

ふるなびグルメポイントの詳細については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
ふるなびグルメポイント

というわけで、まとめです

  • ふるなびグルメポイントはレストランで食事が出来る体験型のふるさと納税
  • ポイントを使ってレストランの支払いが出来る
  • ポイントの利用期限はない
  • 料理をしない人や、年末に返礼品を選ぶ暇が無い人にお薦め