おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

マウスコンピューターの「mouse」ブランドは初心者にも熟練者にも納得のラインナップ<PR>

タイトル

こんにちは、よしぞうです。

先日、リンクシェアのイベント「PC・デジタルフェア」に行ってきました。

前々回の記事前回の記事に続いて、今回もよしぞう愛用の「マウスコンピューター」の記事です。

この記事では、マウスコンピューターを代表するブランド『mouse』のパソコンについて紹介します。

マウスコンピューターの『mouse』ブランドについては公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
mouse トップページicon
mouse デスクトップパソコンicon
mouse ノートパソコン icon

『マウスコンピューター』公式サイト

『mouse』ブランドの詳細については公式サイトをどうぞ

目次:

マウスコンピューター期間限定セール

マウスコンピューター 関連記事

法人・個人事業主向けPC『MousePro』についての記事です。

おとなのらいふはっく
個人事業主も買えるマウスコンピューターの法人向けPC「MousePro」をチェックしてみた

クリエイター向けPC『DAIV』についての記事です。

おとなのらいふはっく
マウスコンピューター DAIVは映像や音楽などクリエイターにお薦めのPC

マウスコンピューターの特徴

マウスコンピューターの特徴

「マウスコンピューター」には、下記のような特徴があります。

「マウスコンピューター」の特徴
  • コールセンターが24時間365日対応
  • 安心の国内生産(※1)
  • 修理時は72時間で修理完了(※2)

電話サポートが24時間365日対応なので、初めてパソコンを購入する方にも安心です。

休日のトラブル、夜間のトラブルがあっても気軽に相談することが出来ます。電話だけでなくLINEでもサポートしてくれます。

生産は長野県の飯山工場で行っています。国内生産なので配送などにも安心感がありますね。

万が一、故障した場合も修理が早いので日常の作業への影響を最低限に抑えることが出来ます。

(※1:一部モデルは海外製造を行っています。)
(※2:状況によっては72時間を超える場合もあります)

↑目次に戻る

メインブランド『mouse』のメリット

『mouse』の特徴とメリット

『mouse』ブランドのメリットは下記の通りです。

『mouse』ブランドのメリット
  • 初心者向けからハイエンドPCまで幅広いラインナップ
  • 購入しやすい10万円以下のPCも用意
  • カスタマイズ注文が可能
  • 薄型軽量のモバイルノートPCやタブレットPCなど種類も豊富

『mouse』ブランドは、「マウスコンピューター」のメインとなるブランドです。

「マウスコンピューター」と聞いて、多くの方がイメージするのはこのブランドと言って良いでしょう。

CMではアイドルグループがネズミ耳をつけて出演しているので、とても印象に残ります。

そんな『mouse』ブランドの製品は、初心者向けからハイエンドPCまで幅広いラインナップを提供しています。

もちろん、注文時にはカスタマイズが出来るので、メモリを増やしたりHDDを増やしたりすることが可能です。

それでは、上記のメリットそれぞれについて説明します。

初心者向けからハイエンドPCまで幅広いラインナップ

初心者向けのエントリーモデルから高性能なPCまで、豊富なラインナップが揃っています。

パソコンを初めて購入する方も、パソコン熟練者の方も、どちらにもピッタリのモデルが見つかると思います。

購入しやすい10万円以下のPCも用意

10万円以下のパソコンも多数用意されているので、経費で購入したい方、予算が少ない方も安心です。

カスタマイズ注文が可能

「マウスコンピューター」のパソコンは、いわゆるBTO(Build To Order)パソコンで、カスタマイズ注文が可能になっています。

マウスコンピューター 公式サイト
BTOパソコンとは icon

低価格のパソコンでもカスタマイズ注文が可能ですので、ちょっとだけメモリを増やしたい、HDDを増やしたいといった注文ができます。

選択肢の中から自分の好きなように仕様を組めるので、他大手メーカーのような仕様が決まっている既製品を買うよりも、支払金額に納得感が高まります。

薄型軽量のモバイルノートPCやタブレットPCなど種類も豊富

ラインナップには、薄型軽量のモバイルPCや、最近話題の「モダンPC」の要件をクリアしたタブレットPCなども用意されています。

通勤で持ち運びしたい方や、タブレットのように使いたい方など、様々な希望に対応するラインナップです。

以上、『mouse』ブランドのメリットを紹介しました。

それでは、続いて『mouse』ブランドの売れている機種やマウスコンピューターのスタッフがお薦めする機種を紹介します。

↑目次に戻る

イベントでは『mouse』ブランドの売れている人気機種や、スタッフのお薦め機種が展示されていましたので紹介します。

ノートパソコン「m-book K700SN-M2SH2」

まず、売れている人気機種はこちら。「m-book K700SN-M2SH2」です。

マウスコンピューター 公式サイト
m-Book K シリーズicon

マウスコンピューター「m-book K700SN-M2SH2」外観

初心者にもお薦めできるモデルで、動画・画像編集を快適に作業できるパソコンになっています。

とりあえずこれを買っておけば大丈夫、といったパソコンです。

CPUには「インテル Core i7-9750H」を採用、グラフィックボードには「GeForce MX250」を搭載しています。

10万円ちょっとで購入できるモデルとしては、かなりお得な感じがあります。

実際に売れているのも、そういった部分が支持されているのでしょう。

初めて動画編集をしてみたい、という方には良いパソコンだと思います。

ディスプレイは15.6型フルHDノングレアIPSパネルを採用しています。

m-book K700SN-M2SH2のディスプレイ

キーボードです。

キーボード

右端にはテンキーも付いていますので、数字入力もラクになります。

キーボード拡大画像 テンキー付き

手で持った大きさはこのくらい。

「m-book K700SN-M2SH2」を手で持った大きさ

ボディのデザインです。「mouse」のロゴが入っています。

m-book K700SN-M2SH2のデザイン

右側の接続端子です。USB 3.1の「Type-A」と「Type-C」、SDメモリーカードリーダーがあります。

右側の接続端子

左側の接続端子です。USB2.0とUSB3.0、ヘッドホン端子、マイク端子などがあります。

左側の接続端子

仕様は下記の通りです。ストレージはデュアルストレージで、ハードディスクとSSDが搭載されています。

「m-book K700SN-M2SH2」仕様

↑目次に戻る

スタッフお薦めの機種はこれ!

次にスタッフがお薦めるする機種も紹介します。

お薦めの機種は「m-book X400H」です。

ノートパソコン「m-book X400H」

マウスコンピューター 公式サイト
限定台数 14型 m-Book X400シリーズicon

「m-book X400H」外観

長時間のバッテリー駆動が可能な薄型軽量のモバイルノートパソコンです。

1.13kgの軽さです。バッテリーは14時間駆動します。

「m-book X400H」を手で持った大きさ

ディスプレイは、14型 フルHDノングレアを採用しています。

「m-book X400H」のディスプレイ

ディスプレイのベゼルが薄いのも特徴です。

ベゼルが薄めに作られている

タッチパッドはクリックボタンが無いタイプなので、スタイリッシュですね。

タッチパッド

残念ながら、すでに完売していますが、同シリーズの機種が購入可能ですので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

マウスコンピューター 公式サイト
限定台数 14型 m-Book X400シリーズicon

↑目次に戻る

まとめ

以上、マウスコンピューターの『mouse』ブランドを紹介しました。

低価格なモデルが多いので、初めてパソコンを購入する方にお薦めです。

動画編集が出来るモデルもお得な価格で購入できますので、興味がある方は検討してみては如何でしょうか?

『mouse』ブランドの購入は公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
mouse トップページicon
mouse デスクトップパソコンicon
mouse ノートパソコン icon

『マウスコンピューター』公式サイト

『mouse』ブランドの詳細については公式サイトをどうぞ

マウスコンピューター 関連記事

法人・個人事業主向けPC『MousePro』についての記事です。

おとなのらいふはっく
個人事業主も買えるマウスコンピューターの法人向けPC「MousePro」をチェックしてみた

クリエイター向けPC『DAIV』についての記事です。

おとなのらいふはっく
マウスコンピューター DAIVは映像や音楽などクリエイターにお薦めのPC

リンクシェア レビュー・アフィリエイト