おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

マウスコンピューター DAIVは映像や音楽などクリエイターにお薦めのPC<PR>

タイトル

こんにちは、よしぞうです。

先日、リンクシェアのイベント「PC・デジタルフェア」に行ってきました。

前回の記事に続いて、今回もよしぞう愛用の「マウスコンピューター」の記事です。

前回は法人・個人事業主向けパソコン『MousePro』を紹介しましたが、今回はクリエイター向けパソコン『DAIV』について紹介します。

『DAIV』は動画編集、3DCG、VR、高解像度の画像・グラフィック編集、音楽製作などに向いているパソコンです。

「マウスコンピューター」の『DAIV』については公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
クリエイター向けPCブランド DAIVicon
DAIV デスクトップPCicon
DAIV ノートPCicon

『マウスコンピューター』公式サイト

『DAIV』の詳細については公式サイトをどうぞ

目次:

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター 関連記事

法人・個人事業主向けPC『MousePro』についての記事です。

おとなのらいふはっく
個人事業主も買えるマウスコンピューターの法人向けPC「MousePro」をチェックしてみた

メインブランド『mouse』についての記事です。

おとなのらいふはっく
マウスコンピューターの「mouse」ブランドは初心者にも熟練者にも納得のラインナップ

クリエイター向けブランド『DAIV』のメリット・特徴

DAIVの特徴

『DAIV』は、クリエイター向けPCを扱うブランドです。

近年は、カメラの性能が上がり、PCがそのスピードに追いつかなくなってきたのを何とかするため立ち上げたブランドだそうです。

なので、高性能で重たい作業をこなせるPCが揃っています。

そんな『DAIV』のメリットは下記の通りです。

『DAIV』のメリット
  • 高性能なグラフィック表示
  • 高いカスタマイズ性
  • Adobe Creative Cloud に適した製品を提供可能
  • 使いやすさを考えた設計

といった感じです。

それでは、上記のメリットそれぞれについて説明します。

高性能なグラフィック表示

グラフィックカードにはNVIDIAの「GeForce」シリーズや「Quadro」シリーズなど高性能なものを採用しています。

高速なグラフィック表示を求める映像クリエイターにお薦めです。

高いカスタマイズ性

高いカスタマイズ性も特徴です。

タワー型であれば、5インチオープンベイや3.5インチオープンベイなどが用意され、オプションで光学ドライブや、リムーバブルハードディスクなどのストレージを増設することが可能です。

制作作業で生まれる膨大なデータの保存にも対応できます。

参考:マウスコンピューター公式サイト
なぜDAIVはクリエイターから選ばれるのか icon

Adobe Creative Cloud に適した製品を提供可能

クリエイターならAdobeのアプリケーションを使用している人も多いと思います。

マウスコンピューターは「Adobe製品認定販売代理店」の資格を持っているので、用途に合わせて最適なモデルの提案が可能です。

参考:マウスコンピューター 公式サイト
Adobe Creative Cloud 推奨スペックパソコン icon

使いやすさを考えた設計

『DAIV』の筐体には、使いやすさを考えた様々な工夫が施されています。

通常のタワー型の筐体は重くて移動も大変ですが、『DAIV』には持ち運びしやすいように取っ手が付いており、底面にはキャスターも付いていて動かしやすいように考えられています。

底面にはキャスターが付いている

また、前面にある接続端子は少し上を向いており、操作が楽に行えるような配慮がなされています。

上部には把手が付いていて運びやすくなっている

以上、『DAIV』のメリットや特徴を紹介しました。

続いて、『DAIV』シリーズの売れている機種やマウスコンピューターのスタッフがお薦めする機種を紹介します。

↑目次に戻る

イベントでは『DAIV』シリーズで売れている人気機種や、スタッフのお薦め機種が展示されていましたので紹介します。

デスクトップパソコン「DAIV-DGZ531S4-M2SH2-VR」

まず、売れている人気機種はこちら。「DAIV-DGZ531S4-M2SH2-VR」です。

マウスコンピューター 公式サイト
DAIV-DGZ531S4-M2SH2-VR icon

マウスコンピューター「DGZ531S4-M2SH2-VR」本体

CPUは「インテル Core i7-9700」を搭載し、グラフィックカードは「GeForce RTX 2060 SUPER」を採用しています。

映像編集やVR、撮影したRAWファイルの現像など多くの作業に対応できるモデルです。

「プロアマ問わず使えるクリエイター向けオールマイティーモデル」になっています。

「DGZ531S4-M2SH2-VR」の内部構造

筐体の上部には、運びやすいように取っ手が付いています。取っ手は板金で溶接してあるので、持ち上げた拍子に取れることはありません。

上部には取っ手が付いていて運びやすくなっている

底面には動かしやすいようにキャスターが付いています。女性クリエイターでも移動がラクになります。

底面にはキャスターが付いている

もちろん、拡張性も高く、正面のカバーはマグネットで取り外し可能なため、筐体内部にアクセスしやすくなっています。

前面のパネルは取り外しができる

カバーは、よくある扉式ではないので作業机の左右どちらにも置けます。

↑目次に戻る

スタッフお薦めの機種はこれ!

次にマウスコンピューターのスタッフがお薦めるする機種も紹介します。

ノートパソコン「DAIV NG5820U2-VG」

マウスコンピューターのスタッフお薦めの機種は「DAIV NG5820U2-VG」です。

マウスコンピューター 公式サイト
DAIV NG5820U2-VG icon

「DAIV NG5820U2-VG」本体

CPUはインテル「Core i7-9750H」を搭載、グラフィックには「GeForce RTX 2060」を採用しています。

このPCは色の再現性に優れているのが特徴で、DCI-P3比100%の有機ELディスプレイが採用されています。

色域にこだわって作られているディスプレイ

グラフィックの色彩にこだわる人にお薦めです。

高速CPUを採用している上、3つのストレージを搭載できるので、ノートパソコンでありながら充分な能力を備えています。

「VIDEOGRAPHERS TOKYO」の推奨スペックパソコンの後継機種となっています。

マウスコンピューター 公式サイト
VIDEOGRAPHERS TOKYO 推奨スペックパソコン icon

本体のデザインです。『DAIV』のロゴがデザインされています。

本体の天板

手で持った大きさはこの位です。

「DAIV NG5820U2-VG」を手で持った大きさ

キーボードはバックライト付きで、高級感があります。

キーボードはバックライト付き

キーボードの手前には、SDカードスロットもあります。SDXC、SDHCに対応。

高速SDカードスロット

本体左側の接続端子です。USBやマイク、ヘッドホンなどがあります。

左側面の接続端子

本体右側の接続端子です。USBとThunderbolt端子があります、

右側面の接続端子

背面の接続端子です。HDMI、Mini DisplayPort、USB Type-C、USB3.0、イーサネットなどがあります。

背面の接続端子

タワー型を置くスペースが無い方や、部屋の中で移動しながら作業したいクリエイターは、ノート型の『DAIV』製品を検討してみては如何でしょうか。

↑目次に戻る

まとめ

以上、クリエイター向けパソコン『DAIV』の紹介でした。

最近はYouTubeへの投稿などで、映像を扱う方も増えていますね。

YouTuberを目指す人で『DAIV』シリーズに興味を持った方は、購入を検討してみてはどうでしょうか?

マウスコンピューター『DAIV』の購入は公式サイトをどうぞ
↓↓↓
公式サイト
クリエイター向けPCブランド DAIVicon
DAIV デスクトップPCicon
DAIV ノートPCicon

『マウスコンピューター』公式サイト

『DAIV』の詳細については公式サイトをどうぞ

マウスコンピューター 関連記事

法人・個人事業主向けPC『MousePro』についての記事です。

おとなのらいふはっく
個人事業主も買えるマウスコンピューターの法人向けPC「MousePro」をチェックしてみた

メインブランド『mouse』についての記事です。

おとなのらいふはっく
マウスコンピューターの「mouse」ブランドは初心者にも熟練者にも納得のラインナップ

リンクシェア レビュー・アフィリエイト