読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

指定した間隔で繰り返しアラームが鳴るタイマーアプリ3選!

サーキットトレーニングや勉強をする際、定期的にアラームを鳴らしたい場合があります。

そんな時に便利なiPhone用のタイマーアプリをご紹介します。

インターバルタイマー3選です。

指定した間隔で繰り返しアラームが鳴るタイマーアプリ3選!

皆さんこんにちは、よしぞう(@otonahack)です。

今年から作業の時間管理を徹底しようと思い、タイマーアプリを導入しました。

インターバルタイマーという、指定の間隔で繰り返しアラームを鳴らしてくれるタイマーです。

iPhone用にもたくさん出ていますので、その中から便利そうなものを3つご紹介します。

よしぞうが最終的に選んだのは「タイマー & アラーム ListTimer 料理 勉強 運動 目覚し時計 キッチンタイマー&アラーム」という長い名前のアプリです。

作者のブログを見ると、正式名称は「ListTimer」のようです。
↓↓↓
公式サイト
うめのんブログ 自己紹介と過去ログ

目次:指定した間隔で繰り返しアラームが鳴るタイマーアプリ3選!

結論:「ListTimer」が一番希望に合っていた

結論としては、自分の希望に一番合っていた「ListTimer」を使用しています。

希望は以下の通り

  • 自動で繰り返してくれる
  • バックグラウンドでも機能する
  • スリープ中(画面ロック中)も機能する
  • 操作が簡単

とくに「バックグラウンド」「スリープ中」は重要です。

バックグラウンドで機能してくれれば、ちょっと他のアプリを使いたい場合にも便利ですし、スリープ中に機能すればバッテリーの節約にもなります。

すべての希望に合うのが「ListTimer」でした。

↑目次に戻る

お薦め1:「ListTimer」はスリープ中も機能する

「ListTimer」はスリープ中やバックグラウンドでもカウントダウンしてくれるのが気に入りました。

スリープ中には、下の画面のようなアラートが音と共に表示されます。

スリープやロック画面にもアラートが表示される

「スヌーズ」を押すと繰り返し2回目のカウントダウンが始まります。「完了」を押すと止まります。

スヌーズや完了を選べる

スリープ画面ではない場合は、以下のようなアラートが出ます。

「完了」を押すとタイマーが止まる、「閉じる」を押すと繰り返す

上の画面で「完了」を押すとタイマーが止まります。「閉じる」を押すとウィンドウが閉じるだけです。

カウントダウンは基本的に自動で何度も繰り返します。

マナーモードの場合はバイブレーションになります。

マナーモードの場合は振動のみ

時間設定の操作も簡単です。用意された時間を選ぶだけ。

Limit Timer 時間選択画面

設定画面では、アラームを鳴らし続けるか、1回だけ鳴らすかを指定することも可能です。

Limit Timer設定画面

簡単操作で使いやすいし、iPhoneを放置してスリープ状態になっても機能するので便利です。

↑目次に戻る

お薦め2:「Clockwork」も良い、ただ設定が面倒くさい

「Clockwork」も良いアプリです。

「ListTimer」と同様に、よしぞうの希望通りの機能がありますが、設定が面倒くさいなと感じました。ダイヤル式(と呼ぶのだろうか?)で時間を設定するので手間が掛かります。

crockwork 時間設定画面

あと、複数の設定を残しておくと、すべてが順番に実行されてしまうようです。設定を保存しておくと逆に不便です。

crockwork 複数の設定があると交互に実行される

ダイヤル式の設定よりは、あらかじめ時間設定が用意されている「ListTimer」の方が使いやすいと思いました。

↑目次に戻る

お薦め3:「Runtastic Timer」はスポーツ派に。ただ広告がウザい

「Runtastic Timer」はスポーツをする人なら良いと思います。準備やワークアウト、休憩などそれぞれの時間を設定できます。

Runtastic Timer 画面

「Runtastic」は有名だから良いかなと思ったのですが、起動する度にウザい全面広告が出てくるのが残念。広告は指定の秒数の間は閉じられないものも出てくるのでイライラします。

また、アプリをバックグラウンドにすると、カウントダウンが停止してしまいます。

↑目次に戻る

時報アプリは作業管理には使えない

最初は単純に時報アプリで良いかなと思いました。1時間ごとにアラームが鳴るし。

でも、必ずしも定時に作業を始めるわけではないし、15分や25分ブロックで作業したいこともあるので、インターバルタイマーにしました。

↑目次に戻る

まとめ:作業時間の管理なら「ListTimer」のシンプル機能で充分

お薦めは「ListTimer」です。シンプル設定で簡単に使用でき、勉強や作業時間の管理なら充分な機能を持っています。