読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなのらいふはっく

IT、iPhone、ビジネス、健康ネタなど、21世紀を生き抜く大人のためのライフハックブログ

バレンタインチョコベスト3発表!チョコレート好きが選ぶ美味しいチョコ

女子の皆さん、恋愛スキルを上げるのもライフハックの1つです。よしぞうが食べたチョコレートの中で、美味しかったチョコレートベスト3を選んでみました。

購入の参考になればと思います。

「ヴィタメール」の生チョコレートは男心が溶けちゃいますよ。マジで。

バレンタインチョコレートベスト3 タイトル画像

チョコレート食べ比べパーティで20種類以上を食べ比べた

チョコレート好きなみなさんこんにちは、チョコレートにはうるさいよしぞうです。

以前、高島屋のチョコレートパーティに参加しまして、20種類以上のバレンタインチョコレートを食べ比べする機会に恵まれました。

「こんな貴重な体験は他の人の役に立つはず!」と思い、チョコレートの購入に迷っている方のために、美味しかったチョコレートベスト3を発表します。

チョコレート選びに時間をかけていては時間がもったいない!是非、このベスト3をチョコレート購入の参考にして頂けたら嬉しいです。

なお、試食したメーカーは以下のブランドです。(高島屋公式サイトより引用)

モロゾフ、オッジ、ビゴの店、ジーゲスクランツ、玉や絲や、笹屋伊織、赤坂柿山、銀座鈴屋、カフェマルコリーニ アンリ・ルルー、かきたねキッチン、ゴディバ、ゴンチャロフ、BABBI、デメル、ドゥバイヨル、カール ユーハイム、ヴィタメール、菓子工房ルーヴ、フォション、ペック、マキャプート、ミッシェル・ショーダン、帝国ホテル

チョコレートの購入は高島屋のオンラインストアからどうぞ
↓↓↓
高島屋オンラインストア
タカシマヤのバレンタインデー2017

目次:バレンタインチョコベスト3発表!チョコレート好きが選ぶ美味しいチョコ

1位 ヴィタメールの純生ショコラ

ヴィタメール純生ショコラ

第1位に輝いたのは、創業100年以上の老舗「ヴィタメール」。ベルギー王室御用達のブランドです。こちらの「純生ショコラ」が最高に美味しいです。

いわゆる生チョコレートなのですが、通常の生チョコレートよりも生クリームを多く使っています。そのため、滑らかで口溶けも最高なのです。

今まで食べた生チョコレートの中でも一番口当たりの良いクリーミーな美味しさ。甘さはやや強めですが、美味しいですよ。

スイーツが好きな人なら、どんな人に贈ってもその美味しさは伝わるでしょう。

高島屋オンラインストア
WITTAMER(ヴィタメール)商品一覧

↑目次に戻る

2位 フォションのレモン

フォション レモン

フランスで120年続く老舗高級食材店「フォション」。ショコラコレクションに入っている「レモン」が第2位。

ガナッシュにレモンのピュレが使われていまして、これが、もの凄い酸味を味わえます。

初めて口に入れた瞬間は驚きの味。グングンとレモンの酸味が迫ってきます。チョコレート好きに食べて貰いたい、すこし変化球の美味しさです。チョコレートマニアの彼氏に是非。

高島屋オンラインストア
FAUCHON(フォション) 商品一覧

↑目次に戻る

3位 ペックのピスタチオ

ペック チョコラティーニのピスタチオ

第3位はペックの「チョコラティーニ」に入っている「ピスタチオ」です。

ペックはイタリアで130年以上続く老舗食材店。チョコレートはミラノで作られたものを空輸しているそうです。

この「ピスタチオ」が美味しかった〜。口に入れると、ピスタチオの濃厚な香りが強烈に広がります。アーモンドも入っているのでナッツの香りが十二分に楽しめるチョコレートです。

これ、美味しいです。プラリネ好きな方にお薦めです。

高島屋オンラインストア
PECK(ペック) 商品一覧

↑目次に戻る

次点 オッジ

ベスト3に入りませんでしたが、もう1つお薦めをご紹介します。

日本のメーカー、オッジが発売する「ショコラ トランシュ」です。ブランデーを使った大人のチョコレート。ブランデーの香りが品よく漂います。

チョコレートの柔らかさも特筆に値します。このチョコレートは外側と中のチョコレートの硬さが違い、外側はパリッと硬め、中は生チョコレートのような柔らかさ。二重の食感が美味しさを倍増しています。

中のチョコレートの柔らかさは是非体験して頂きたい美味しさです。

高島屋オンラインストア
OGGI(オッジ) 商品一覧

↑目次に戻る

甘すぎるチョコレートとファンシーな包装はNG

今回ご紹介したチョコレートは、どれも美味しいチョコレートです。

甘さの強さ順では以下のような感じです。

  • ヴィタメール やや甘さが強め、
  • オッジ やや甘さが強め
  • フォションとペック それほど甘さは強くない

といった感じです。

よしぞうは基本的にビターチョコレートが好きです。ビター好きな男が美味しいと感じたチョコレートですので、甘すぎることはないと思います。その点を参考にしていただければと思います。

知名度のあるゴディバは甘さが強すぎるので、男性に贈るには避けた方が良いと思います。

それから、チョコレートを男性に贈る場合、シンプルなデザインのパッケージにするのをお勧めします。花柄やファンシーな包装のチョコレートを頂くと帰りの電車でメチャクチャ恥ずかしい(笑)。

できれば、カバンに入る大きさがいいですね。そうでない場合は、黒系のシックな紙袋に入れて贈るのが良いと思います。

チョコレートの購入はこちらをどうぞ
↓↓↓
高島屋オンラインストア
タカシマヤのバレンタインデー2017